【買取】コリンズ/COLLINSの無線機・送受信機・リニアなどのご紹介

10月も多数のご依頼を頂きまして、有難うございます。
月末にもCOLLINSのコレクター様宅へご訪問させて頂く予定がございまして、先月に引き続き、今月も多数お取り扱いさせて頂きました。
ちょっとしたコリンズ祭りの様相を呈しておりまして、整備の技術顧問もフルパワーで活動し、大変なやりがいを感じております。店主共々、御礼申し上げます。
ご訪問時に、皆様がおっしゃるには「本当に好きな店主がいるお店に売りたい」という事を伺います。それが御本人様だったり、残念ながらご家族様だったりと、多くの場合がございますが、店主と致しましても、このような自前でコツコツ仕上げたサイトとお店でありますが、ご信頼を頂いておりますことを心より感謝しております。
アマチュア無線界を取り巻く情勢は厳しさの一途ですが、これからも一層精進し、皆様が「本当に良かった」と思えるようなお店を続けていきたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
---
それでは買取の一部をご紹介致しましょう
(年代は順不同です)
(全て完売済です。有難うございます)

鍵もついた30S-1のリニアアンプです。最初の発売は1959年。重量は80キロ弱。最初は廊下を台車でコロコロと転がして、最後はお客様と一緒に車まで運んで頂きました。どうも有難うございました。


こちらは30L-1リニアアンプ。最初の発売は1960年。ロックウェル・コリンズのマークが貼ってありますネ。


ご参考に。数年前にお取り扱いした204Hというリニアアンプの写真が残っておりました。お客様宅は工場兼ご自宅で、クレーンで吊るして、ベルトコンベアに乗せ、何とかハイエースに横向きに入りました。いやいや、これは大変でした(^^;(その後、無事にマニアの方がお引取り下さいました。)


弊店でも入荷は少ない、ROCKWELL COLLINSの651S-1 受信機。


KWM-1と516E-1電源セット。1957年にモービル用として発売され、発売後の1週間で500台の注文が殺到したそうです。


こちらはKWM-2。ウィングマークです。


KMW-2A。ラウンドマークで、配線はテフロンのカバーです。


KWM-2用のポータブル電源。PM-2。


32S-1送信機。ウィングマーク。


32S-3。こちらもウィングマークです。


51S-1F。ダイヤルブレーキ付のラウンドマークです。


75S-3受信機。

まだまだ沢山ございますが、一部をご紹介させて頂きました。
どうも有難うございました。


高山無線では、コリンズやドレーク等の無線機、受信機を買取しております。
詳しくは高山無線のWEBサイトを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする