リニアアンプ買取/ICOM・アイコム IC-PW1など

神奈川県のお客様より、アイコムのリニアアンプ IC-PW1を出張買取でお売り頂きました。どうも有難うございました。
隣家のテレホンIやご家族の医療器具との関係で運用を断念されたとの旨、大変残念ではございますが、保証残もございましたので、出来るだけ限界ギリギリのお値段で買取させて頂きました。
AC100V/200Vの切り替え、出力もHFから50MHzまで500W/1KWとなります。重量も28kgですから、頑張れば大人一人で持てる重さに収まっております。

ケンウッドのTL-933が、OEMのJRCのメンテナンス終了(JRL-3000F相当)の為、国内大手メーカーはアイコムか、八重洲のVL-1000の二択ですね。
もっとも、東京ハイパワーは廃業してしまいましたが、最近では、往年のファンには懐かしいAZDEN(アツデン)がリニアアンプを発売したり、工人舎が輸入したりと選択肢は残っており、選べる楽しさはあります。Dxerの皆様の趣味の見せ所、というところでしょうか。

八重洲 FL-2100
昔の八重洲のリニア。FL-2100Z。トリオのTL-922よりはコンパクトですが、昔の真空管式はやはり重たいですね(苦笑)。


高山無線ではリニアアンプなど周辺機器も高価買取しております。
詳しくは、高山無線の無線機買取のWEBサイトを是非御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお受けしております。
お気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする