リニアTL-933やAOR AR5001D、FT-2000Dを買取させて頂きました。


5月も多数の無線機をお売り頂きまして、心より御礼申し上げます。
今月も、その中から、いつくかのご紹介をさせて頂きます。

まず、写真はケンウッドのリニアTL-933。JRC日本無線のOEM製品で、JRCの型番はJRL-3000Fですね。
サポートについては、ケンウッドは非常に頑張っ頂いているメーカーさんで、9R-59のような古い無線機でも、部品が入手可能で、かつ技術者が在籍されている限り、修理の対応はして下さる様です。
ただ、このTL-933は製造元のJRCが民生用無線機から撤退した関係もあり、昨年(2017年)でサポート終了となりました。
(お譲り頂きましたお客様は、次の方が問題なく使用できる様にと、受付終了前にご自身でメーカーにオーバーホールを依頼されました。有難うございました)。


続いてはAORの受信機、AR5001Dです。こちらも根強い人気ですね。


八重洲のFT-2000Dと電源セット。現在は生産終了につき、後継はFTDX3000シリーズですね。と申しましても、HF/50MHzで、200W出力ですから、現在でも高値買取が可能です。


高山無線では無線機・受信機を高価買取しております。
ぜひ高山無線の無線機買取のWEBサイトをご覧下さい。
お電話ではフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)にでお待ちしております。
どうぞお気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする