八重洲 FT-897 無線機を買取致しました。

お陰様で4月も多数のご依頼を頂きました。どうも有難うございました。
今月はFT-897(D)のご依頼が多い月でした。モデル自体は2014年に生産終了しております。フィールドチックなスタイルは2002年にグッドデザイン賞受賞ですから、息の長いモデルでしたね。HFから430MHzまでカバーし、固定運用でも移動運用でもFBなモデルとして、弊店でもご依頼の多い機種の一つです。
電圧も13.8Vプラスマイナス15%と上下に余裕がある点も、移動運用で外部バッテリーを使用する時は嬉しい点です。
生産終了となりましたので、同じ八重洲で選ぶとするとFT-857Dか、FT-991Aですね。モービルやポータブルなら857D、固定なら991Aという選択となります。
お譲り頂きまして有難うございました。

-----(余談)-----

ツイッターではご報告済で恐縮ですが、マイカーを新調しました。スズキのスイフトスポーツ(ZC33S)です。20年ぶりのマニュアル車となり、むかしIC-3N片手にシフト操作していた以来、久々のためエンストしっぱなしです(汗)。
ナンバーはご愛嬌で(笑)。599と迷ったのですが、こちらに。

問題は基台の設置場所です。HFアンテナを搭載予定の為、現行の市販製品では恐らくサイズが一番大きいであろう第一電波のK400を選択。トランクリッドが微妙にカーブしている為、直接箇所はこのテールランプの場所しかありません。ただし基台のデッパリが邪魔です。そこでローカル様に頼んで切断して頂きました。
これでは何とか安心ですね。あとはグロメットからバッテリー直結の配線通しです。無線の電源ケーブルは太いしヒューズもついてますから、これもボチボチ作業をしていきたいと思います。今回はこの辺で。

---------
FT-897/FT-897Dなどアマチュア無線機の買取は高山無線までご相談下さい。詳しくは高山無線の無線機買取のWEBサイトをご覧ください。フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする