日本コリンズKWM-2Aを出張買取させて頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE

神奈川県のコレクター様より、日本コリンズの無線機一式をお譲り頂きました。
有難うございました。

Exif_JPEG_PICTURE
背面です。コリンズラジオ社より製造権許諾にもとづいて・・・のシールが貼ってあります。

Exif_JPEG_PICTURE
取扱説明書も勿論和文です。いつもの英文に見慣れてしまうと・・・ちょっと新鮮です。
前書きにも「日本コリンズ株式会社ではこのKWM-2Aを、米国コリンズ社との密接な技術提携にもとづいて製造しており、性能はもとより品質管理においても従来の製品とかわるところはありません」ときちんと明記されております。

R0011524
ちなみに1974年のCQ誌で「いよいよ日本で生産発売!!」の広告があります。
価格は35万円です。当時の大卒初任給が7~8万円ですので、月給の5倍程度です。
やはり、お高い!
R0011527

こちらは同誌での大丸の広告。世界の一級品は大丸にあり!!
当時はデパートでも販売されておりましたよね。

Exif_JPEG_PICTURE
拡大してみました。リニアの30S-1が82万5千円、送信機の32S-3が中古で39万9千円・・・の売値です。

R0011523
上記の広告は1974年の4月号です。
Exif_JPEG_PICTURE
この号は特集は「コリンズの技術を語る」になります。本文の前段にも、「日本コリンズという会社ができ、KWM-2Aを国内生産するようになり・・・」となり、特集の呼び水になっていますね。

R0011521
こちらはコリンズのログシート(業務日誌)です。
勿体無くて、こちらは記入出来ないですよね(苦笑)。

今回のお客様はステーションコントロールや外部スピーカー、もちろん外部電源も込みで、
一式でお売り頂きました。
弊店ではコリンズの様な往年の外国製無線機や受信機も得意分野になります。
大切なコレクションでもござますし、金額も高額でのご商談が予想されますので、出来るだけお客様のご希望に添えます様、頑張っております。
まずはお気軽にご相談下さいませ。フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)または高山無線のサイトより遠慮なくご連絡下さい。お待ちしております。