TS-900S、ID-31PLUSほか無線機や周辺機器をお売り頂きました。

いやぁ、寒いですね(苦笑)。こちら埼玉県では4年ぶりの大雪でした。皆様のところは被害等、大丈夫でしょうか?
翌日以降も高速道路が路面凍結で通行止め、出張買取なども延期とさせて頂き、ご迷惑をお掛け致しました。

(写真は秩父鉄道の羽生駅にて。電車で帰りました。)

さて、1月の買取内容のご紹介です。今月も数多くのご相談を頂きまして、どうも有難うございました。

これはお珍しい、1973年発売、トリオのTS-900Sです。特にSモデルは、終段にEIMACの4X150Aを使用した当時の最高級機種でした。当時の発売当初の定価は264,000円です。同じく73年に発売したTS-520Xが114,800円でしたから、2倍以上の価格となります。
残念ながら送受信を含め状態に難ありで、外観も相当サビキズもございましたが、何とか基本動作は現状品程度までは整備して復帰できました。基板がJRC受信機のように縦型にハマっているので、調整しては抜き差しを繰り返し、ちょっと大変です(^^;

一見ヘンリーのリニアアンプに似ておりますが、米国Creative Electronics社のCE-2500-6Eというモデルのリニアアンプです。お珍しい50MHz専用、出力はCWで2kW、SSBで3.5kW、 3CX3000A7を一本使っております。重量は約85キロ。幸いにご自宅の1Fがシャックでしたので、お客様にご協力頂きまして車に積み込み出来ました。有難うございました。

コリンズのKWM-2A。丸マーク。故・上銘氏のFRラボ特製ファンが付いております。こちらも販売前に弊社で調整させて頂きました。


これは以前にAORが発売していた、KWM-2A用の外部VFOです。DDS-2A。


ガラッとかわりまして、弊社では新しい無線機も買取させて頂いております!ということで、アイコムのID-31PLUS。


こちらはデジタル簡易無線機、モトローラのGDR4200。デジ簡も買取させて頂いております。


BCL/短波ラジオ、ソニーのICF-SW55。お客様曰く、弊社のサイトを御覧頂いておりましたら「往年の名機がまた欲しくなりました」とのお返事を頂きまして、嬉しく思います。ぜひBCL/SWLの世界へ復帰しましょう!


Radixの移動用V型ダイポールアンテナ(バラン付)です。このようなアンテナ、周辺機器、アクセサリも是非一緒にご相談くださいませ。

---
高山無線では往年の無線機から最新機種まで、高価買取をしております。是非、高山無線の無線機買取サイトをご覧ください。 フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお気軽にご相談ください、お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする