無線機買取|アンテナアナライザや周辺機器もOKです。

高山無線では、アマチュア無線機本体以外でも、例えば、アンテナアナライザ(SWRアナライザ)や、ワットメータなど、色々な周辺機器も買取させて頂いております。
ここでは上記の2品目に絞ってご紹介致しましょう。まずは、今は亡きクラニシのBR-510D。HF/50/144/430MHzをカバーする優れものです。シンプルな操作も魅力ですね。

一方、コメットの現行機種、CAA-500MARK2。小職も愛用中です。クラニシの技術が生かされているような気がするのは小職だけでしょうか?

こちらは同じくクラニシのRW-1000D電力計です。1KWが計測出来る貴重な「終端型」で、弊店でも現役で2台使用中です。ちなみに1992年のカタログでは定価8万円でした。


三田無線(デリカ)のデジタルディップメータ(DMC-230S)です。デリカも今は昔のメーカーですね、寂しいです。

さて、こちらはご存知ですか?同じく三田無線のアンテナアナライザー AZ1-HFです。昔はこのような大型だったのですヨ。小職も欲しかったのですが、何しろ当時は高価でした。

こちらは、現在のアンテナアナライザーです。リグエキスパート製。バンド全体をスイープする機能が便利ですね。

--------------------
ご相談は、お気軽に
高山無線の無線機買取フィーム
LINE
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)
FAX:048-501-8229も大歓迎です!
お手紙:〒348-0065 埼玉県羽生市藤井下組171 高山無線宛
よりご連絡下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする