JRC日本無線の業務用受信機NRD-91買取り致しました(東京都練馬区にて)

DSC02541
本日は弊店の無料宅配買取を利用されて、東京都練馬区のお客様よりJRC日本無線のNDR-91を買取させて頂きました。
通常は無料で出張にてご訪問させていただくのですが、今回はどうしても日程が合わずに
お送りいただく方でお願いさせて頂きました。

NRD-9◯シリーズのこちらは91になります。1982年~1987年販売。
業務用の中では操作もシンプルですし、かなり手軽なものとなっております(お値段はお高いですが(苦笑)
コレクターとしましては、何よりも軽いのが一番です。昔の真空管式なんて、場合によっては2人でエッチラオッチラですから。

RIMG0205a
お馴染み金道英雄氏著「日本の業務用無線機」(第16版)より。
「NRD-90シリーズの下位機種として、船舶のサブ受信機、フェリー等ではメイン受信機として使用された」そうです。

弊店ではNRD-91の他に、上位互換のNRD-93、95なども高価買取りしております。
JRCをはじめ、国産や外国、年代を問わず、業務用無線機、受信機も高価買取り致しますので是非一度ご相談下さい。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご連絡下さいませ。

真空管試験機や半田こてなど、無線修理品・技術書も買い取り致します

他のお店では買取していない真空管や半田コテ、技術書などなど、こういったものも買取対象アイテムになります。

写真のものは最近出版された三才ブックスの「BCL修理読本」というものになりますが、こういった技術書も買取しております。この雑誌は資料としても重宝しております。

半田コテですと、個人的に愛用していますHAKKOの「FX-951」こういった使用されていた半田コテも買取対象になります。使用していたがもう使わないといった修理備品がありましたら、どうぞ買取ご依頼を宜しくお願い致します。

買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さい。

周辺機器の買取も行っております

DSC02525
先日と今日2日連続でSWR計を、大阪府大阪市、静岡県浜松市のお客様より
八重洲のFT-757GXやTRIO製無線機数台と、SWR計数台を買取りさせて頂きました。

たとえば、今回のようなSWR計と、パワーメーター(ワットメーター)のクラニシ製のものやダイワ製の
クロスメーター、現行のBird(バード)社製など、周辺機器全般も幅広く買い取りさせて頂きます!

宅配買取だけでなく出張買取も全て手数料等全て弊店負担の無料で行わせて頂いております。

買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

 

電波新聞社のBCLマニュアル入荷しました

DSC02515
電波新聞社出版のBCLマニュアルやハムラジオなどアマチュア無線雑誌を
栃木県宇都宮市まで出張買取させて頂きました。

BCLマニュアルは3種類あり、75年、78年、80年度版があり、今回は75年度版となっております。

内容は業務用無線機紹介や、海外放送の歴史などなど
山田耕嗣氏の解説により、非常にわかりやすい内容となっております。
当時学生だった方はこれを読んでBCLの世界に足を入れた方も多いのではないでしょうか。

しかも、今回入荷しましたBCLラジオにはソノシートが付属しております。
DSC02517

雑誌はちょくちょく入荷しておりましたが、附録のソシート付きは久々の入荷となりました。

弊店では75年度版の他にもBCLマニュアルの買取りを行っております。

無線機、BCLラジオなど趣味の雑誌価格表はコチラになります。

是非一度ご覧ください。

買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

書籍のご紹介『短波帯アマチュア無線入門ガイド』津田稔著/CQ出版社

RIMG0324
著者の津田さんは、小職も以前にお会いした事もございましたが、以前は『モービルハム』誌でも執筆されていた、大ベテランのOMさんです。
2013年9月発行の書籍になりますが、この度、入手して拝読させて頂きました。

この本の意図は明確で、『はじめに』を読みますと、「(前略)アマチュア無線免許を取得した多くの入門者が、超短波帯(VHF)の小型ハンディー機で開局するらしいことを知りました。しかし筆者は、VHF・UHFのトランシーバによる交信に加えて、もっと短波帯(HF)の面白さを知っていただきたいと考え、本書を書きました」と書かれております。
さらに「短波帯の魅力を一言で表現すると、それは変化です」と続き、さすが説得力がありますね。
内容は全般的な事に触れられていますが、切り口も面白く、短波帯に特化した内容が良い所です。

全くの初心者が一番最初に読むには、理解が難しい箇所もあるかもしれませんが、そこをこらえて読み進めるだけの価値があります。
お勧めの一冊になります。

BCL短波ラジオ76台を出張買取(神奈川県横浜市)させて頂きました

DSC02514
本日は神奈川県横浜市のお客様のご自宅までお伺いさせて頂きまして、 短波ラジオなどラジオ76台を買い取りさせて頂きました。
当時からコツコツ集められたコレクションとのことで、箱とガラスケースに綺麗に保管され、発売時期や当時定価等もエクセルでリスト化されるなど、ご熱心にご収集されたとのことです。
机の上に並べるだけ並べてみましたが、あまりの量に全て 乗りきらなかったので一部ではありますが、写真を掲載しております。
ソニーのスカイセンサー(例えばICF-5900)から ナショナルのクーガ(RF-2200)、東芝(トライX)や、三菱ジーガム、日立サージラムまで 多岐にわたるアイテムの買取りとなりました。 時代も90年代と新しいものから、全盛期の70年代まで 幅広いものがありました。 動作確認していると新しいものはスッキリしていて 操作しやすくなっているなと、時代を流れを感じましたが、 古いものは自分で操作している感覚があるので、 味わいがあって楽しめるものではないでしょうか。
弊店では引き続きBCLラジオなどを高価買取りを行っていきます。
今回のようにかなりアイテム量があるようでしたら出張買取も可能な場合があります。
出張買取にかかる費用は全て弊店負担致しますので、まずはご相談下さい。

買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

8GEM社製CW用キーボード付きメモリキーヤー入荷しました

DSC02511
本日は少し変わり種なアイテムが宅配買取で入荷しました。

こちらは8GEM社製のメモリーキーヤー(8GEM-1)というもので、本来メモリキーヤーはキーボードなしのものとなりますが、こちらは直接キーを打ち込むことが出来ます。

こういった電鍵の変わりに打つCW用キーボードはパソコン上でフリーソフトとして配布されていたりしますが、こちらはそういったソフトをそのまま抜き出したようなかなり面白いものとなります。

弊店ではこういった無線機のアクセサリーの高価買取りも行っております。

縦振電鍵やエレキー、スピーカー、同軸分配器やケーブルなどなど小物だけでも
買取致します!

買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

茨城県にてAR-3000(広帯域受信機)を出張買い取りいたしました。

AOR AR-3000
茨城県にお住いのお客様より「受信機を買い取って欲しい」とのご依頼を受け、宅配にてお譲り頂きました。
エアバンド(航空無線)がご趣味の方で、「AOR AR-3000」の他にも、ハンディ受信機を大変に数多くお譲り頂きました。

当店では、お客様お一人お一人に合うオーダーメイドの買取方法をご提示させて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。
初めての方も遠慮なくお問合せ下さい。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にてお受けしております。

埼玉県にてBCLラジオを大量に出張買い取りいたしました。

埼玉県にお住いのお客様より「BCLラジオがいっぱいあるので買い取って欲しい」とのご依頼を受け、出張買い取りに行ってまいりました。
「東芝 TRX2000」の他にも大量にお譲りして頂きました。
当店では、BCLラジオの買い取りもさせていただいております。
初めてのお客様でも、店主自ら親切・丁寧をモットーにご対応させて頂いておりますのでご安心ください。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

神奈川県にて八重洲 FTDX9000Dを出張買い取りいたしました。

②八重洲 FTDX9000D
神奈川県にお住まいのお客様より宅配買い取りいたしました。
FTDX9000D以外にも、電鍵や、未開封のV型ダイポールアンテナ等、小物関係まで一括でお譲り頂きました。
やはり高価なお取引となりますので、はじめての方はご不安な場合が多いかと存じます。
お電話やメールでのお見積もお受けしておりますので、ほか何でもご相談くださいませ。
買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお気軽にご連絡下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

JRC日本無線の受信機を山梨県で出張買取いたしました。

q
今回は山梨県にて、コレクター様よりJRCやアンリツ等の国産・業務用受信機を多数お譲り頂きました。
事前にお見積はご提示済でしたので、当日はシャックを拝見しながら、お客様の貴重なお話を拝聴させて頂きました。有難うございました。
当店では、お客様がご安心されます様、お電話やメール等で、事前にお見積もりをさせて頂いております。1台でも100台でも、お気軽にお問い合わせ下さい。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にて、お見積やご相談だけでも大歓迎です。
FAXの場合は、FAX番号048-598-8229までお送り下さいませ。

 

真空管ラジオを出張買取り(東京都)致しました。

sinnkuukana
東京都23区内のコレクター様より、真空管ラジオ(国産/舶来)含めて、40台程お譲り頂きました。
やはり皆様仰いますが、音が暖かいですね。
見た目も宜しいですし、一人静かに、夜中にゆっくりラジオを聞くには、最高だと思います。
今回はご高齢のお客様でしたが、運び出しから全て当店で行いましたので、とても喜んで頂きました。
BCLラジオ以外にも、このようなアンティークの真空管ラジオも買い取りしておりますので、
是非お気軽にご依頼下さいませ。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にてお受けしております。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。

 

HARRISハリスのRF505A受信機他を出張買取り(群馬県にて)させて頂きました。

RIMG0107aa
というわけで、HARRISのレシーバーをお譲り頂きました。
残念ながら電源不動でしたが、お買取りは問題ございません。
不動、ジャンク、不具合有りでも大歓迎です。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)より、お見積やご相談だけでも結構です。
お気軽にご連絡下さいませ。

TS-50S を北海道より宅配にて買取りさせて頂きました。

TS-50S HFモービル
ポータブルの小ささでHF1OOWです。
先ほどまでTS-520をエッチラオッチラ運んでおりましたので、・・やはり軽いですね。テクノロジーの進歩を実感致します。
こちらは北海道のお客様より宅配にてお買取りさせて頂きました。
お見積等もお電話で可能ですので、まずは一度、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)やサイトより、お気軽にご連絡下さい。
お待ちしております。

八重洲VX-5ハンディ機を宅配にて買取りさせて頂きました。

RIMG0317a
小さいながら、50-430Mhzまでカバーするパワフルな1台ですね。
こちらは愛知県のお客様より宅配便にて買取りさせて頂きました。
元箱や取説が無くても、本体だけでも買取り可能ですので、まずは一度、お気軽にご相談下さい。
(リセット方法はMR+VFO+4+電源ON→F/Wボタン押す、になります)

高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にてお受けしております。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

無線とラジオの古本や雑誌を宅配買取致しました。

RIMG0850
無線やラジオ関係の雑誌やムックを一括で、北海道のお客様より買取させて頂きました。
コリンズ系の本は勿論、QRPハンドブックなど、お求めの方も多いと思います。

当店はハードだけでなく、古本や雑誌にも力を入れておりますので、是非お売り下さい。
月刊短波や、初歩のラジオや、ラジオの制作、故・山田さんのBCLマニュアル等々・・・。

また、お探しのご本や雑誌がございましたら、探究書システムも構築中ですので、
http://www.takayama-musen.com/tankyu.html
お気軽にご依頼下さい。

ご依頼は買取お申込み書フォームか、
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にてお受けしております。

ラジオライフ・東京ペディション2013ご来場御礼

r

(ブログ移転に伴い、2013.12.24の記事を再掲しました)
ご来場の皆様、有難うございました。
天下のアルインコ様と天下のアキバストック様の間にはさまれ、緊張の初出店。
(2店様も大変親切にして下さり、感謝感謝です)。

皆様のご期待に沿えましたでしょうか。

今回は初参加ということもあり、無線機本体は他のマニアの皆様にお任せ~ということにして、1960年代以降の『初ラ』や『ラ製』、『CQ』や『HJ』などの古めの雑誌、単行本は戦後からの無線古書を中心にお持ちさせて頂きました。

ハード以外にも、紙モノ資料の買取は当店も力を入れておりますからね。
お陰様で皆様懐かしがってお手に取ってくださったり、並べて写真を撮られたり・・・、あっという間の1日でしたね。

以前ブログで募集しました『ラジオライフ』創刊号はお陰様で2部集まりました。ラジオライフのスタッフの人からは「会場内のミニFM局で喋って~」と言われたのですが、ご免なさい、店番が忙しく出来ませんでしたm(__)m

「軍用無線」関係では、自衛隊の<野外電話JTA-T1>が開始直後に8台共に完売。
その後多数お問い合わせを頂きましたのに申し訳ありません。
まだまだ当店倉庫には在庫が多数あったのですが、もっとお持ちすればと悔やまれます。

それから、RLらしい?モノということで持ってきました「新左翼系機関誌」やチラシ類(三里塚闘争を中心に)が意外と好評でした(^^;

当店の買取チラシも100枚以上お持ち頂きまして恐縮です。

ご来場の皆様、有難うございました。
また今回は残念ながらご来場できなかった皆様も、是非来年はご参加くださいませ。

(2014年11月追記)
皆様お世話になります。
2014年につきましては、日程がどうしても都合がつかず、参加を見送る形になりました。
大変残念ですが、また皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。
---
〒348-0065
埼玉県羽生市藤井下組171
高山無線
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)
http://www.takayama-musen.com/