月別アーカイブ: 2017年9月

JRC日本無線でNRD-545、JRL-2000F、3000Fの修理受付は2017年12月15日までです。

日本無線のWEBサイトで正式アナウンスがされております。URL→http://www.jrc.co.jp/jp/about/news/2012/0409.html
これが最後のラインナップの為、この3台をもって、JRCが製造したアマチュア無線機器の全てのサポートが終了する形となります。
気になる方はお早めに~!

アイコム IC-7000やFTM-400DHなど各種アマチュア無線機も高価買取中です!

もうすく9月も中旬になりますが、相変わらず雨ですね。ほとんど毎日降っているのではないでしょうか・・・。このままお彼岸に突入して、気がつけば10月という感じです。
ところでハムフェアは皆様は行かれましたか?小職は風邪を引いてしまいまして、残念ながら涙をのんで待機しておりました。9月にスライドした影響が心配しましたが、人も多く入っていたようで、とりあえず一安心です。
それでは9月の買取品を無線機を中心にご紹介など・・・(いずれも完売御礼です。有難うございます。)


とりあえず倉庫にストック中です。上はFT-920とJST-145S、中段は9R-59+TX-88やMFJの室内アンテナや人工アース等の周辺機器、下段はFT-736MX、TS-790S(いずれも1200MHz入)等となります。


アイコム IC-7000M。弊店は、古いリグは勿論、最近のリグも高く買わせて頂いております!


ヤエスのFTM-400DH。144/430MHzのモービル機です。人気ですね。

こちらは、お懐かしい、ヤエスのFT-2312。1200MHz専用モービル機です。貴重な元箱付。


一気に年代が古くなりました(^^; トリオのJR-599。元箱と専用スピーカー付です。

-----
高山無線では最近のアマチュア無線機から、昔の無線機まで、幅広く高価買取しております。
無線機以外でも、周辺機器やアクセサリもOKです。
事前のお見積もさせて頂いております。詳しくは高山無線の無線機買取のWEBサイトを是非ご覧ください。フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)やLINEでもお受けしております。
お気軽にご相談下さい。

デジタル簡易無線機(登録局)を高価買取中です。

高山無線ではデジタル簡易無線機・トランシーバー(登録局)を高価買取しております。

従来の400MHz帯アナログ簡易無線機が2022年11月30日で使用不可となりますので、特に法人様ではデジタル簡易無線機への移行を進められていると思われます。

アマチュア無線は国家試験の合格が必要で、かつ業務運用が禁止されております。一方、このデジタル簡易無線は、総務省へ届け出さえすれば運用は出来ますし、かつ業務運用が基本です。よって現場やイベント、店内等で幅広く使用されております。

さらにデジタル簡易無線は免許局と登録局に分類されます。通常は先の通り業務用に限られるのですが、351MHz帯の「登録局」でしたらレジャー目的も可能です。その為、若い方を中心に、個人が趣味で交信されるケースも多くなってきました。ちなみにコールサインは昔の合法CB無線の方式に倣って各自が自由に名乗られております。


アマチュア無線家向け雑誌『CQハムラジオ・2017年5月号』別冊付録での特集。フリラ(ライセンスフリー無線)の愛称で、趣味の交信として個人が運用するケースも増えて参りました。

それでは早速ですが、買取の一例をご紹介しましょう。以下は全て登録局です。

ベストセラーのアイコム IC-DPR6。法人様、個人様ともご依頼の多い機種です。写真はモービル基台付ですので、車でも運用されていらっしゃったのでしょう。

こちらは八重洲無線(バーテックススタンダード)のVXD20。別売のスピーカーマイクがあると、運用が便利ですね。


ケンウッドのTPZ-D553。このように無線機メーカー各社より発売されております。


こちらはモービル用(車載用)のアイコム IC-DPR1。車載用の為、操作は手持ちのマイクを使って行います。市販のアンテナ付。


アイコムのIC-DPR4。このように数台~数十台の買取も大歓迎です。

---
※ご注意
・ご売却の際には、お客様で登録の抹消手続を必ずお願い致します。免許局は未使用、または販売店設定をされていない物のみ買取しております。
---

----
高山無線ではデジタル簡易無線機(登録局)を高価買取しております。
まずは高山無線の無線機買取のWEBサイトをご覧下さい。またはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお受けしております。
無料でお見積させて頂きます。どうぞお気軽にご相談下さい。

(買取)DX-CS-7受信機や大量の特定小電力トランシーバーをお売り頂きました。

今年も9月に入りました。あっという間ですね、最近、月日が流れるのが本当に早く感じます。
8月は、こちら埼玉では、雨、雨、雨の連続で梅雨に戻ったような気候でした。そのぶん暑さも多少は和らぎましたが、農作物の収穫が心配ですね。
9月といえば、今年は日程が9月にスライドしたハムフェア。3日4日の土日で東京ビックサイトにて開催です。当方は4日に会場へ行こうかと思っております。皆様とお会い出来ますことを・・・。

それでは最近お売り頂きましたお品物を抜粋してご紹介させて頂きます(いずれも完売御礼)。

DELICA(三田無線/デリカ)のDX-CS-7受信機になります。専用スピーカーと、三田無線発行の技術資料がセットになったものはお珍しいかと思います。
真空管を1本交換し、フルレストアまではいきませんが、概ね受信OKの状態まで復帰しておりまねす。お譲り頂きまして有難うございました。

1963年10月号のCQ誌。当時の三田無線の広告です(左下。クリックで拡大します)。完成品が24,000円とあります。当時の大卒初任給が2万円弱の様でしたので、やはり高額商品ですね。


ちなみに、米国ハリクラフターズのS-38(B)。初代S-38は製造年が1946ー1949年ですので、こちらが元祖でしょう。春日無線(トリオ)の9R-4Jも似た形ですね。


こちらは特定小電力ハンディトランシーバー。業務でお使いの法人様よりお売り頂きました。全部で約80台。有難うございました。
高山無線では法人様からの大量買取にもご対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。


バイク用のモービル機。八重洲のFTM-10。こちらも人気商品です。


八重洲のFT-2000D。程度の良い状態です。
何と!、当時の付属品が多数残っております、BCラジオ、ソニーのスカイセンサー、ICF-5900。当時の値札までついております。大切に保管された1台です。弊社の技術部で整備させて頂きました。

お懐かしい、合法CB無線機、松下のRJ-580。合法CB無線機はフリーライセンス無線として、主に若い人に人気の様です。8ch、Sメータ付、ロッドアンテナ仕様。
買取もぜひご相談下さい。
---------
高山無線ではアマチュア無線機をはじめ、受信機、特定小電力無線機/デジタル簡易無線機、CB無線機、BCLラジオ等、各種を買取させて頂いております。
是非、高山無線のWEBサイトをご覧ください。
ご相談はフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもサイトでも、どちらもお気軽にご連絡下さい。