カテゴリー別アーカイブ: 受信機

無線機買取実績)TS-990S、IC-9100、51S-1、NRD-91など(6月度)

6月の買取品の中から、一部ご紹介させて頂きます。(完売御礼)

TS-990S

ケンウッドのHFフラッグシップ機。200Wタイプ。定価760,000円(税抜)。
お引っ越しの為、コンパクトタイプへのご変更ということで、出張買取のご依頼を頂きました。
有難うございました。


こちらはTS-950SDX。新旧のフラッグシップ機を並べてみました。
950は今でも愛用の方が多く人気の機種です。その操作性も昔からのケンウッドを引き継いでおりますね。


アイコムのIC-9100 HFから430MHzまで。オプションを入れれば1200MHzまで運用可能です。
こちらも現行品。


こちらは昔の1200MHz機。わざわざ弊店までお持込頂きまして、お譲り頂きました。
箱。取説付の美品はお珍しいと思います。

  こ受信機に移りましょう。
Collinsコリンズの51S-1。ダイヤルブレーキ付。丸マーク。外枠の黄バミは致し方ないところですね。

フタを開けたところ。ターレットの箇所もクリーニング&調整します。

つ続いてDRAKEドレークのR7。
残念ながら一部バンドでPLLアンロック状態でした(もちろん故障品でも買取OKです!)


国産からはJRC日本無線のNRD-515。メモリーユニット、スピーカーのセットです。動作品。


同じくJRC日本無線のNRD-535。こちらも動作品です。


こちらは業務用NRD-91。AUXにLSBを組込。


最後はBCLラジオ、ナショナルプロシード RJX-4800。ちょっと筐体は大きめですね(^^;

---
高山無線では無線機・受信機・BCLラジオを高価買取させて頂きます。
現行品から往年の真空管式まで。
高山無線のWEBサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さいませ。

(買取販売)JRC NRD-92(LSB有)など整いました。

2点出品が整いましたのでお知らせ致します。(完売)
点検調整済みです。

JRC日本無線のNRD-92全波受信機。前所有者の改造によりLSBモードボタンがありますので(MODEボタンの一番右)、アマチュアのローバンドを聞くには最適です。
SSBモードは従来通りUSBモード対応です。


ケンウッドのTS-680S。
こちらも前所有者の改造で、28MHz(SSB/CW/FM)定格50W→他のHF帯と同様に100W改。
・50MHzは10Wのまま。

(買取)BCLラジオや受信機など。3月も有難うございました。

(2017/4/20追記)
ドレークのRB8の出品が整いました。(完売)
VHFオプションはありません。動作は問題ございませんでした(整備点検済)。



3月も多数の買い取りのご相談を有難うございました。
お写真は福島県のお客様より、BCLラジオや受信機をまとめてお譲り頂きました一式です。
昔からコツコツお集めになられ、現在アパートの1階でベランダに受信用GPアンテナをあげられているそうです。ただ近々のお引っ越しの為、2-3台のみ残され、あとは別のコレクター様に受け渡ししたいとのことですので、ご相談頂きました。
ほとんど要修理品の為、いったん倉庫に移動しております。この後詳しく確認したいと思います。どうも有難うございました。
簡単ですが写真の内訳について・・・。
・ドレークR8B
・ケンテックBCL-1
・ICF-6800A
・ICF-5900
・ICF-SW55
・ICF-2001D
・RF-1180D
・RF-1150
・RF-1130
・RF-1010
・RP-1700Fなどなど。
他にも、ミズホのカプラー等多数、御礼申し上げます。
----
高山無線ではBCLラジオや受信機、無線機を買い取りしております。是非高山無線のWEBサイトを御覧ください
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお受けしております。
LINEもはじめました。ご活用下さい。

(販売/買取)ハマーランド、米国ナショナル受信機、Lafayette(ラファイエット)について

hama
ハマーランドのHQ-145です。
プロダクト検波回路した改造機種。USより個人輸入されたそうです。
HQ-145は1959-61年に製造。
こちらは部品交換はせず、現状で調整を行いました。(完売)

米国ナショナル NC-98
デジタルカウンタを後付して、こちらも改造された機種です。
せっかくですので、そのままで。部品交換無しで調整は行いました。
製造期間は1954-56年。赤いバッジとロゴの雰囲気が良いですね。(完売)

Lafayette ラファイエット KT-135 EXPLOR-AIR 再生式の受信機です。元々はキットですね。日本では珍しいかも・・・?こちらも動作品です。(完売)
-------------
高山無線では往年のアマチュア無線機、受信機を買取中です。
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)または、高山無線のサイトよりお気軽にご相談下さい。

NRD-515、FR-101、FL-2100Z/整備中古無線機販売

お待たせ致しました。
先のブログで告知致しました、受信機、リニアの整備が完了致しましたのでご案内させて頂きます。
(完売)

八重洲 FL-2100Z リニアアンプ

八重洲 FR-101 受信機


JRC日本無線 NRD-515
以上です!

静岡県へ無線機を出張買取致しました。


網代のコンビニで一休み中に撮影。当日は小雨模様でしたが、伊豆の海は景色が良いですね。埼玉のような内陸部に住んでおりますと、久しぶりに見る海の景色は、やはり癒やされます。

という訳で、静岡県の方から、無線機、受信機から周辺機器、アクセサリまで、分量で申しますとハイエース満タン分をお譲り頂きました。どうも有難うございました。
写真はそのごく一部をご紹介致します。
JRCのNRD-515。シンプルなスタイルと重厚な色合いが、今でも人気のモデルです。左のバンド切り替えダイヤルが、船舶用のNRDシリーズに似ておりますね。このデザインが好きな方も結構多いのではないでしょうか。オプションフィルター入です。
NRD-505の後継で、その際にコストダウンが図られたそうですが、それでも当時価格(1979-85年製造)で258,000円でした。この時代はBCLブームも終焉に向かっておりましたね。
AORはAR8600MK2の2ndエディションと、5000A+3モデル(オプションのコリンズフィルタ入で万全です)。
更に八重洲のFR-101。NRD-515やFR-101など、何れも年代物ですが、とてもコンディションの良い状態です。
無線機は八重洲のFT-847(7MHz拡張済)。
いずれの受信機、無線機も、弊社で再度整備をして、お出ししたいと思います。お楽しみに。
---
高山無線のサイトから、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でも、買取のご相談を受付しております。大量でもOKですので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

無線機買取販売/FT-2000D、NRD-92、AOR3000A


AOR AR-3000Aはいまでも根強い人気を保ちます。
ネックは、中古品はほぼ100%といってもよいほど、内部のリチウム電池が消耗して、交換する必要がある点でしょうか。ソケット等がありませんので、リード線をとったりなど、各自やりやすい方法で交換されていらっしゃる方が多いようです。
出品は http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u120059672 まで。
10月30日終了です。


日本無線のNRD-92 前ブログの買取品です。整備しました。こちらも10月30日までです。NRD-91、92は以前と比べて大分お値打ちになっている様です。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b233466421


受信機が続きましたが、無線機も勿論高価買取しております。
八重洲のFT-2000D+専用電源 200Wモデル。こちらも点検済みです。
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o160601496

---
高山無線では無線機、受信機を高価買取しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
高山無線のサイト、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でお受けしております。

無線機を出張買取致しました。7エリア

(追記)販売中です。by ヤフーオークション
いずれも整備済みです。この機会に是非いかがですか。

NRD-91
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u119402984
終了日時2016.10.25(火)22:18


アイコム IC-756PRO
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u119235574
終了日時:2016.10.23(日)22:53

フルノ RV-108S+RP-108 受信機
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c574440642
終了日時:2016.10.23(日)22:53


久々に7エリア(秋田)まで出張買取をさせて頂きました。
シャックをご整理ということで、業務用受信機をはじめ、無線機、周辺機器、アクセサリまで、ハイエース満載の物量となりました。

写真はその極一部です。
JRCのNRD-91、NRD-92、フルノのRV-108Sとメモリーユニット、トリオの9R-42J、そして小林無線のDH-8。
その他にも、本体だけでも、IC-756PRO、軍用無線機関係が4台(R-390、米軍、ドイツ)、ドレークをラインで一式、IC-R8500、IC-R75などなど・・・。

お客様と一緒に一点一点動作確認をさせて頂き、もちろん経年相応のダメージは致し方なく完動という訳にはいきませんでしたが、ほとんどが中波、短波放送も受信出来ました。

これからは、八重洲の現行フラッグシップ機とJRCの無線機、ほか何台かはお手元に残されてご活用されるとのこと。少々スッキリしたシャックとなりましたが、またすぐに愛機で埋まるのではないでしょうか。
☓☓様、どうも有難うございました。今後の益々のご活躍をお祈りいたします。次回は是非7MHz辺りで
お会い出来ればと思います。


当日の道中はツイッターで途中まで呟いておりました。写真は当時のツイッターより。
こちらは、弊社のある羽生市から一番近い、東北自動車道の羽生SAにて。
午前4時位でしょうか?

栃木県宇都宮市の大谷パーキングエリアにて。まだまだ薄暗いですね。

阿武隈PA。福島県に入りました。WXは強い雨。フロントガラス越しに。

 


頑張れ、カフェイン(笑) ということで。菅生SAです。
このコーヒー、高速限定販売らしいのですが、通常のコーヒーの3倍のカフェインが入っているようです。
今回は往復とも、このコーヒーにかなり助けられました(その反動も大きいですが・・・、切れるとグッタリ)。

という訳で、こちらは帰り道。岩手県の前沢PAにての夕飯です。こんな時はラーメンが一番ですね(^^)。

---
高山無線のWEBサイト
無線機、受信機を高価買取しております。内容によっては遠方でも無料出張買取OK。宅配買取も全国から送料弊社負担(着払)でお受けしております。
ご相談は上記WEBサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)よりお気軽にご連絡下さいませ。

(中古無線機販売)JR-60、TS-850

 

 

■TS-850 HF全バンド100W改造


音声が出ない不良がありましたが、もちろん買取はOKです。
弊社で劣化したコンデンサを交換、また、前面パネルを外し、リチウムイオン電池も交換しました。

コンデンサ交換

リチウムイオン電池は正面にあります。
その他、28MHz帯も100Wへ改造。パネル、スイッチ関係をクリーニングし、総合点検を行いました。
(完売)

■懐かしのトリオ JR-60 通信型受信機

time_ma_chine-img600x450-14756494600sens48021
取説は実体配線図(書込有)が付属。
・弊社で整備点検をしました。
-整備内容-
・カップリングコンデンサ、AVCコンデンサを交換 。
・トラッキング、IF、BFO、Q-MULTIPLIERを調整。
ダイヤルの糸のテンション調整
・各部グリスアップ、清掃
・オリジナルを活かすため、再塗装・メッキ等はしておりません。その為、底部の両端等にキズ等があり。
(完売)

-------------
高山無線では中古無線機、受信機を買取させて頂いております。
高山無線のWEBサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)より、お気軽にご相談下さい。お見積だけでも歓迎です!

コリンズ送受信機の買取と販売


75S-3B

32S-3

COLLINSの75S-3B受信機、32S-3送信機などを買取させて頂きました。
他にも512F-2電源、SM-3マイク、312B-4ステーションコントロールなどSライン一式ございます。
写真はまずは蓋を開けた様子。汚れ落としから始めまして、スラグなどを調整し、動作の方はOKです。
程度としましては中程度でしょうか。
Sラインすべてヤフーオークションで販売しております。
例えば75S-3Bは
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e197451596
こちらになります。
よろしければ是非覗いてください。期限は9月18日(日)までです。
---------------------------------
高山無線では無線機・受信機を高価買取しております。
事前お見積りOKですので、型番や状態等をお控えの上、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)またはWEBサイトよりお気軽にご相談下さい。

(販売終了)日本無線NRD-15K、ドレークR7A、IC-7100M、スイスクワッドアンテナ


(整備品)日本無線 JRC NRD-15K 受信機(完売)
NRD-15については、1970年から製造の15J、1981年まで製造の15Kと、前後期の2機種に分かれているようです(『日本の業務用受信機 16版』金道英雄著)。

r7a

整備品)DRAKE ドレーク R7A 受信機(完売)

7100m

メーカー保証残有/アイコム IC-7100M  移動に最適な50W機(完売)
sq

(整備品販売/終了)コリンズ51S-1、NRD-535D、AOR3030、NRD-71

time_ma_chine-img600x450-1467185139umbgzm26142

弊社入荷時点で特に不具合はありませんでしたが、 あらためて弊社にて総合点検、クリーニングを実施し、問題のない事を確認しました。(完売)


下記も販売終了しております。有難うございました。(7月7日更新)
コリンズ 51S-1F整備済

cc
AOR3030 整備済
70
JRC NRD-71 整備済
71

コリンズ51S-1やNRD-15Kなどを出張買取

RIMG0214_R今日は7エリア(東北)のお客様より2回目のご依頼です。前回のご訪問は3年前、覚えて頂いて下さって、とても有り難い事です。
写真はお譲り頂きましたリグの一部です。
今回の受信機は、アイコムIC-R9000、ドレークR7A、AORのAR3030、トリオのR-1000、JRCのNRD-535DとNRD-15K、コリンズの51S-1など。細かい点は未確認のため、当方で整備が出来そうでしたら、整備する方向で進めたいと思います。
その他、HFトランシーバーが数台、周辺機器や小物も多数お任せ頂きました。


2016年6月22日追記
コリンズ 51S-1の調整が終わりました。調整の一部を。
P6180023_R
蓋を空けないとお目にかかれない、ターレット部分。
P6180022_R
綿棒でひとつづつ汚れを落とします。
P6180026_R
ちなみに”F”タイプはラックマウント用のため、ケースはKWM-2用が流用されておりました。すっぽり入りますが、背面の穴の位置などの加工が必要です。
正式には51S-1Fタイプ。ラウンドエンブレム、ダイヤルブレーキ付。調整棒なし。シリアルは6000番台でした。


RIMG0208_R
たまには道中の写真など。これは東北道の羽生SA。


「六角レンチかと思ったらストローだった(笑)」という写真。
当日はツイッターで写真をUPしていたのですが、リツイート頂いておりましたm(__)m


福島松川PA。お天気は曇り。


電圧が降下してきましたので、これで昇圧させ定格に戻します(笑)。

これは帰り道、菅生SAにて。味噌カツ丼と、濃厚ずんだシェイク。
----------------------------
無線機や受信機買取のご相談は、高山無線まで。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)まで、お気軽にご相談下さい。

軍用受信機R-390Aなど30台以上をお売り頂きました。

RIMG0159s
RIMG0162s
(ご依頼者様の撮影許可を頂いて掲載しております)

個人のコレクター様より整理のご依頼を頂きまして、お受けさせて頂きました。
トリオのTX-88A、スターのSR-500、八重洲のFTDX400など、昔の機種が並びます。
1枚目の写真はR-390Aは20台程ございました。受信はNG、「通電のみ」と「不動」が半々位でしょうか。部品欠損も多々ございます。
まずは弊店で掃除など手直しをしながら、よく確認したいと思います。
お譲り頂きまして、有難うございました。
---
無線機・受信機の買取のご相談は高山無線までお気軽にご連絡下さい。
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)または高山無線のサイトより
お願い致します。

ワトキンス・ジョンソン WJ-8718A 整備風景

P3260014_R
WJ-8718Aの整備となります。(以前のブログの機種とはまた別の機種です)
P3260007_R
基板を外しての分解清掃。
RIMG0016_R
WJ-8718Aには、以前ブログに載せましたJRC機とは違い、ケースの中にメンテナンス用のツールが最初から付属しております。(写真)
RIMG0017_R
拡張ボード、調整用のドライバ、取っ手(脱着金具)のメンテナンス3点セットです。
RIMG0018_R
このように取っ手の先を基板の穴に引っ掛けて持ち上げ、基板を外します。
P3260009_R
そして拡張ボードを差し込んだ上に、本来の基板を装着します。
これで調整が楽に出来ますね。
P3260010_R
交換部品としては、このニッカド電池が死んでおりますので、交換となります。
P3260011_R
こちらが新品のニッカド電池。
P3260012_R
ニッカド電池は内蔵させました。
(元の電池は端子を折って、そのまま装着しております)
---
* 各ボード脱着清掃,確認 (マザーボード含む)
* シンセサイザー、各PLLループ動作確認
* 信号系GAIN調整、Sメータ調整 (延長基板使用)
* バックアップ用NiCd電池交換
* 各メカニカルSW動作確認 (BFOサムホイールSW含む)
* 各VR動作確認 PHONE LEVELツマミにガリが残っています(これ以上の表面処理は破損を招く為、ここで止めております。)
* メインテナンス用ツール確認 基板脱着金具、調整用ドライバ OK

JRC日本無線 NRD-93 整備風景

P3190001_R
弊店の技術部より、先日お譲り頂きましたJRCのNRD-93受信機が戻って参りました。
こちらは中を開けた図。
P3190002_R

特に腐食劣化している部品はありませんのでしたので、そのまま継続使用となります。
以下の点を調整
* 基準周波数チェック
* LOOP1/LOOP2 PLL VCOチェック
* IF GAIN調整
* Sメーター調整
* SGにて各バンド感度確認 S/N:10dB/015μV以下
RIMG0036_R

写真の通りキズがあります。これは実際に船舶で使用していた機種のため、ついてしまいました。フロントパネル全面交換という方法もありますが、なるべく現状を活かすという点で、この部分は現状のままと判断させて頂きました。
RIMG0034_R

そのかわりと言っては何ですが、ケースは非常に綺麗です。

RIMG0027_R

おまけです。この小さな2枚の金属板・・・、何に使用するものでしょう?
ヒントは丸いポッチの突起物を、基板の穴に差し込みます。RIMG0018_R
こんな感じです。おわかりでしょうか?RIMG0019_R

それでは正解。中の基板ユニットを外すための治具になります。手では外れませんし、ペンチでやろうものならバリッといってしまいますので(^^;
こうやって、両手でひっかけて、
RIMG0020_R

テコの原理で下におろしますと、この通り基板が持ちが上がります。JRC受信機を整備する場合の必需品ですね。(今回の商品には付属しません、念の為。)
------------
高山無線では、プロ用受信機やアマチュア用受信機を高価買取しております。お気軽に、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)または高山無線のサイトよりご連絡下さい。お待ちしております。

スター SR-700A受信機 整備風景

P3190003_R
こちらはのスターのSR-700A。1965年発売のモデルです。これは整備前の状態。
1
以前のSR-700Aのブログの再掲となり恐縮ですが、1965年のCQ誌12月号より、定価は66,000円也。当時の大卒男子初任給は約24,000円となりますので、初任給の約2.8倍です。いやいや、かなりの高級機種です。実際、お譲り頂きましたお客様も、送信機と一緒に揃えるのは当時は金銭的に難しかったね・・・と仰っておりました。
P3190005_R
元箱に入れて大切に保存されていらっしゃいました為、この程度の汚れで済んでおります。
P3190006_R

中を開けた様子です。何ぶん50年前の機械です。このようなホコリや汚れは致し方無いものでしょう。
P3190011_R
まずは洗浄。パネルを写真の通り取り外します。
外ケースはアンモニアの希釈液をつけて洗います。タバコのヤニ等に効果的。
RIMG0030_R
こちらは整備後の写真となります。ヘアーライン(横線)が綺麗に残っている点がおわかりでしょうか。
ピカールの出番なのですが、布を一定方向に向けて磨かないと、せっかくのヘアーラインがグチャグチャになってしまいます。
ちなみに写真の窓の黒い部分、プラスチックではなく、実はアルミなんですね。(ツマミはプラです)。
P3220012_R
綺麗になったら、調整開始です。
P3220016_R
こちらは調整終了の図。中身も出来る限り綺麗にしました。
RIMG0033_R
交換した部品です。

弊社の技術部より。
※ パネル脱着。
※内部清掃
※動作確認
・50KHz/IFステージコンデンサーリーク大/抵抗劣化→交換0.1μ/400V 2.2KΩ
* BFO発信レベル不調:抵抗コンデンサー交換/100pF/270KΩ
* AGC時定数不調:抵抗コンデンサー交換47KΩ/0.1μ
* フロントエンド トラッキング調整 3.5MHzから29MHz 各バンド
* Sメータ感度調整
* 選択度切り替え/ノッチ機能確認
※メインダイヤルツマミに多少の固さが感じられます。
※VFOはプラスマイナス1KHzズレまで詰めました。
※AFゲインツマミにガリあり(表面処理でこれ以上の調整するとボロボロになる為、ここで止めております)
という訳で、ビンテージものですので、完全完璧という訳にはいきません。整備現状品としてご了承下さい。

P3220018_R

こちらが整備後の全体像。綺麗になりました。
------------
高山無線では、無線機や受信機を高価に買取中。フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)または高山無線のサイトよりご連絡下さい。どうぞお気軽に。

英国・ドイツ軍用無線機を出張買い取りさせて頂きました。

g1
群馬県の軍用無線機のコレクター様より、出張買い取りでお譲り頂きました。
有難うございました。
今回も一部をご紹介致しましょう。
g2
イギリス軍はRACALのUK-VRQ301HP。
スピーカーのコネクタだけはパーツの汎用性を高めるために米軍使用に変更。
g3
続きては、米軍、モトローラのAN/URC-101。
アマチュアでは145MHz帯と被ります。
READ、LOADのメモリー機能搭載。
誤動作防止の為、各種上下スイッチは、ツマミを真上に引きながら上下に動かす設計です。

g4
こちらはドイツ軍のSEM35。
28-29MHz帯や、50MHz帯もカバーしておりますので、アマチュア局も受信出来ます。

残念ながら、その機種ズバリの参考資料がなく、近い機種の英文資料を挙げておきます。
ごめんなさい。
ga
ドイツのSEM25。
gb
RACALのUK-VRQ301Cタイプ。

大切なコレクションをどうも有難うございました。
---------------------
軍用無線機やアマチュア無線機を買い取りしております。コレクター様、是非コレクションを拝見させて下さいませ。まずはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)または高山無線のサイトにてお気軽にご連絡下さい。お待ちしております。

IC-R9000やPLESSYほか受信機多数をお売り頂きました。

埼玉県川口市にて受信機のコレクションを多数、無料出張買取にてお譲り頂きました。
どうも有難うございました。
折角ですのでご紹介させて頂きます。
1a
実はこちらで半分になります。昔から受信がご趣味で、船舶の国際VHF用アンテナもお持ちでした(凄い!)
警察や消防もデジタル化の今、航空無線(エアーバンド)を受信されていらっしゃるとのことです。
写真のJRC-525は2台お持ちでした。3a
ドレークのR8BはVHFコンバータ組み込み済。
下はアイコムのIC-R8500です。
6a
IC-R8500の下は、JRC日本無線のNRD-545。
PC連動機より、昔ながらのダイヤル式がお好きとのことです。
4a
上がユニデン、下が2機目のIC-R8500。アイコムが一番お好きで集められたそうです。7a
ウェーブテックのWR3600。8a
AORのAR5001Dと、JRCの外部スピーカー。
9a
おぉ、出ました!上はお珍しい英国PLESSYのPRS 2282A 受信機。
下はアイコムの高級機、IC-R9000、どちらも業務用ですね。
prs
「SHORTWAVE RECEBER PAST&PRESENT」誌より。1987年のモデルの様です。
10a

AORのAR8600MK2は未開封でした。
下はワトキンス・ジョンソンのWJ-8718A。残念ながら故障品でしたが、こちらもお珍しいのではないでしょうか。
wa
前掲の同誌より。
大事なコレクションをお譲り頂きまして、心より御礼申し上げます。
---------
受信機でしたら民生用から業務用まで、積極的に買取させて頂きます。
まずはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)または高山無線のサイトにてお気軽にご連絡下さいませ。

軍用無線機などお売り頂きました/2月もご依頼を有難うございます。

2月も多数のご依頼を有難うございます。
この度のご紹介は、群馬県のリピーター様。3回目のご依頼をお受け致しました。
今回はお客様にブログ掲載の許可を頂きましたので、現地でお写真を撮影させて頂きました。
1
軍用のテスターなど、主にミリタリー系の受信機をご収集のコレクター様。
写真右の受信機はコリンズのR-392/URR。2
英国RACAL RA17C3。上フタは自作。普段はフタを外して熱対策をされていらっしゃいます。

3
コリンズの51J-4。

4
これはお珍しい、デンマーク製のM.P.PEDERSEN TYPE B400という機種です。
国内でお持ちの方は少ないと思われます。お客様のご自慢の逸品。

5
コリンズのR-389タイプも、なかなか出てこない一台でしょう。
15Kc-15000Kcまで受信。
ダイヤルがモーター駆動で、スルスルスルーっと回りますね。
6
ハマーランドのSP-600と、コリンズの51S-1。ともに動作品です。7
こちらは先ほどのM.P.PEDERSEN TYPE B400の正面です。
---
高山無線では、軍用無線機やプロ用の受信機をはじめ、新旧のアマチュア無線機器を買取させて頂いております。まずはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)または高山無線のサイトにてお気軽にご相談下さい。