月別アーカイブ: 2016年11月

静岡県へ無線機を出張買取致しました。


網代のコンビニで一休み中に撮影。当日は小雨模様でしたが、伊豆の海は景色が良いですね。埼玉のような内陸部に住んでおりますと、久しぶりに見る海の景色は、やはり癒やされます。

という訳で、静岡県の方から、無線機、受信機から周辺機器、アクセサリまで、分量で申しますとハイエース満タン分をお譲り頂きました。どうも有難うございました。
写真はそのごく一部をご紹介致します。
JRCのNRD-515。シンプルなスタイルと重厚な色合いが、今でも人気のモデルです。左のバンド切り替えダイヤルが、船舶用のNRDシリーズに似ておりますね。このデザインが好きな方も結構多いのではないでしょうか。オプションフィルター入です。
NRD-505の後継で、その際にコストダウンが図られたそうですが、それでも当時価格(1979-85年製造)で258,000円でした。この時代はBCLブームも終焉に向かっておりましたね。
AORはAR8600MK2の2ndエディションと、5000A+3モデル(オプションのコリンズフィルタ入で万全です)。
更に八重洲のFR-101。NRD-515やFR-101など、何れも年代物ですが、とてもコンディションの良い状態です。
無線機は八重洲のFT-847(7MHz拡張済)。
いずれの受信機、無線機も、弊社で再度整備をして、お出ししたいと思います。お楽しみに。
---
高山無線のサイトから、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でも、買取のご相談を受付しております。大量でもOKですので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

中古無線機販売・買取/ドレーク4Cラインが整いました。


写真がピンボケでごめんなさい!
DRAKEの4Cラインの整備が終わりましたので、取り急ぎ1枚。
・R-4C
・T-4XC
・MS-4
・7075(マイク)
こちらは世和興業取り扱い品となります(保証書1枚あり)。
日本語取説はコピー(TX、RXとも)、英文マニュアル(TXのみ)が付属します。
トランシーブ用ケーブル付属。
R-4Cには、500HzのCWフィルタとノイズブランカーがオプションとなります。
クリスタルはオプション無し。

ヤフーオークションは11月29日までの出品となります。是非どうぞ!
成約いたしました。有難うございました。

――――――――――
無線機・受信機・ラジオの買取は高山無線へ
フリーダイヤル(0120-776-224)または高山無線のWEBサイトへお気軽にご相談下さい。

真空管ラジオを大量に買取致しました。


東京都のコレクター様より、40台近くを一気にお譲り頂きました。どうも有難うございました。
写真は米国ゼニス(ZENTH)のトランスオーシャン(TRANS-OCEANIC) B600(奥)とH500(手前)。
取っ手や、収納可能なロッドアンテナのついた、ポータブル型のラジオです。
電池管は1R5、1T4×2個、1S5、3S4の5本。
他にも、オーストリアのHORNYPHONやMINERVA、英国のMARCONI PHONE、米国はPHILICOなど、お馴染みのメーカーから珍しいメーカーまで、多彩なラインナップとなりました。
(写真上は、PHILCOの Model20 砲弾型です)
この辺りは国内中古相場の読みも難しい為、買取業者としても、知識が試される処です。

電源は220V仕様を間違えないように注意。いきなりコンセントに差し込むのは怖いですから、スライダックを使って、徐々に電圧を上げていきます。
動作確認には、インターネットのradiko.Jpを使用して、実際の放送局を確認します。国内BCバンドといえ、聞こえるのは、やはり感動ものです。

高山無線では真空管ラジオ、アンティークラジオの買取もさせて頂いておりますので、フリーダイヤル(0120-776-224)または、高山無線のWEBサイトよりお気軽にご相談下さいませ。

100オームのダミーロード

mkone
酸化金属皮膜抵抗220オーム5W×8本。これで110オームです。
何に使うかと申しますと、これで強制的にSWR2.2(50オームが1.0ですから、110オームで2.2です)の状態を作り出し、アンテナカップラーやアンテナチューナーの動作確認(SWR2.2→1まで下がるか)を行います。
オーバーパワーに注意ですね、50W機などで、ついつい忘れてしまうと、アチチっとなります。(^^;
詳しい回路図などは・・・、とネットで検索しましたら、大進無線さんのサイトがわかりやすいと思います。