月別アーカイブ: 2015年6月

JRC/NRD-545を高価買取させて頂きました。

R0094089
大阪府のお客様より、日本無線の受信機(NRD-545)を、ワイドコンバーターユニット付でお売り頂きました。どうも有難うございます。
最後のモデルはNRD-345となり、その一歩手前の機種です。製造期間は1997年2月~2007年1月まで。当時定価は198,000円、カタログではDSP搭載を全面に出した内容でした。
(ちなみに後継のNRD-345はグッとお安くなり98,000円です)
R0094587
左がNRD-545、右がNRD-345です。345は一回り小さくコンパクトですね。

CCI20150622a
(デジタルから生まれるCLEAR SOUND)が当時のキャッチコピーです。

CCI20150622_0001a
こちらは裏面(クリックで拡大します)。
最後の機種はリニアアンプのJRL-3000Fでしょうか。こちらは2007年12月まで製造されておりました。
民生用から撤退してしまい本当に残念なメーカーです。
もちろん今でもファンの方が多く、民生用、業務用に限らず、高山無線では高価にて買取させて頂いております。
買取のご依頼は、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)もしくは高山無線のサイトより、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

AOR8600受信機をお売り頂きました。

AOR8600mark2
静岡県のお客様よりAOR8600mark2をお譲り頂きました。
どうも有難うございました。

3000
AORの受信機と言えば、1988年に発売されたAOR3000も未だに人気がありますね。
写真は翌年1989年に発売された3000Aですが、こちらはAORのサイトによると、世界で約5万台販売されたそうです。
テンキーとダイヤルによる直感的な操作も、その人気の秘密かもしれません。

CCI20150605
こちらはカタログ。
受信機と言えば昔は筐体はグレーがポピュラーでしたが、今は黒がトレンドなのかもしれません。

aor2
スペック関係です。クリックで拡大できます。
ご購入を検討中の方、ご参考になりますでしょうか。
---
高山無線では新旧の受信機を買い取りしております。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)または高山無線のサイトよりお気軽にご相談下さい。
見積だけでもOKです。お待ちしております。