月別アーカイブ: 2015年1月

アマチュア無線機型番の由来/八重洲FT-901SD(不動)の買い取り

FT-901SD

 

東京都のクラブ局様より、不動のためクラブでご不要になった懐かしのリグをお売り頂きました。有難うございます。
写真の八重洲 FT-901SDや、TS-520、FT-101など、当時のリグが多数です。クラブ局の長年の歴史ですね。

ところで、メーカーの型番のFT・・・とか、TS・・・などの記号の意味をご存知ですか?
弊店の資料で探しておりましたら、ありました。
RIMG01601
アクションバンドが1995年に出版した「列伝アマチュア無線機50年史」
の写真付の紹介、年表、春日無線(トリオ=ケンウッド)の春日二郎氏にインタビュー記事など内容は多岐にわたる1冊です。

その中のオマケ記事「-型番の由来-」によりますと、
例えば、トリオ/ケンウッドでは、
・TX・・・送信機 これはわかりやすいですね。
・9R・・・真空管の数です。9R-59は9本。
・TS・・・トリオ ステーションだそうです。固定機の型番ですね。
・TM・・・トリオ モービルです。となりますと・・・
・TH・・・トリオ ハンディです。なるほど。。。

続いて、八重洲無線です。
FT・・・Fはフューチャーやファイン等のFだそうです。Tはテクノロジー又はトランシーバー。
FT-101とかFT-736とかですね。
FRG・・・Rはラジオ、Gはゼネカバとのこと。なるほど。
Exif_JPEG_PICTURE
(クリックで拡大します)。

それではまた次回。
----------------------
無線機/受信機/BCLラジオ買取
高山無線
埼玉県羽生市藤井下組171
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
http://www.takayama-musen.com/ex/amateur.html

BCLラジオ ソニーICF-2001Dを宅配にてお送り頂きました。

201d
愛知県のお客様より宅配でお売り頂きました。有難うございました。
1985年発売。エアーバンドOK。
こちらのモデルは今でも高値取引されており、人気の1台です。
d153187664.1
こちらはICF-2000の方です。
昔からのチューニングダイヤルツマミがありません(上記の2001Dで復活しました)。
ちなみにアンテナの出方が逆ですね、いやいや、今気づきました(苦笑)。
2001Dは2001の後継機種という位置づけですが、似ているのはガワだけ、その設計思想は全く別物と考えた方が良いでしょうね。
それでは、次回。
------------------------
BCLラジオの買取は高山無線へご依頼下さい。
埼玉県羽生市藤井下組171
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
http://www.takayama-musen.com/ex/bcl.html

 

コリンズSラインの買い取り

75-s3
ご存知75S-3。
東京都国立市のコレクター様より出張買い取りでお売り頂きました。
有難うございました。(ご売約済です)

最初のSラインの発売は1958年。その3年後に75S-3が発売されました。
それでは毎度、どれくらい高価かを検証しましょう(^^;、
当時の売価は680ドル。1ドル360円とすると244,800円。当時の大卒初任給が17,800円。
約14ヶ月分のお値段になりますね(苦笑)。

ただ、今更ですが、風格はさすがに別格です。ビンテージのクラシックカー、オートバイなど、往年の名品には、共通してかもしだす雰囲気というものがありますね。八重洲のFT-101がコリンズを真似した理由もわかります。
こちらのお品は、さすがに完動品という訳にはいかず(むしろ完動品はお珍しい位です)、
ただお客様が定期的に火を入れていらっしゃったので、中も比較的綺麗な状態でした。

高山無線では上記以外でも、不動品、ジャンク品、補修部品関係等も買い取りさせて頂いております。なるべく細かくお値段をおつけさせていただきますので、受信機買い取りのページや、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお気軽にご相談下さい。お見積のみでも大歓迎です。

CB無線機を買い取り/ソニーICB-87Rなど

cb
皆様、明けましておめでとうございます。
年末年始にかけまして、多数のご依頼を誠に有難うございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年1回目ということで、珍しくCB無線機のご紹介を致しましょう。
こちらはソニーのポータブルタイプ、ICB-87Rになります。
非常に綺麗な状態でお譲り頂きました(残念ですが、ご予約の方へ売約済みです。)
CB無線、シチズンバンド=市民ラジオ、0.5Wの8チャンネルになりますが、かつてはハイパワー機、40チャンネル、80チャンネル機などなど・・・社会問題化した時代もありました。
現在は、趣味の愛好家の方のご尽力で、このバンドが守られております。
QRPだからこその魅力や、無骨なデザイン(失礼)など、我々のアマチュア魂を大いにクスぐられる機械でもありますね。

高山無線では各種CB無線機も買取させて頂いておりますので、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)または、高山無線サイトより、まずは遠慮なくご相談下さいませ。
型番等をお知らせ頂ければ、お電話でのお見積も可能です。どうそお気軽に・・・。