月別アーカイブ: 2014年7月

JRC日本無線 JST-10Aを持込買取りさせて頂きました。

JRCが発売したHFのポータブルタイプ機です。
R0027147

JRCサイトによりますと、JST-10の後継にて、
http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/cq/html/hg_bd_2.html
1986年から1988年の3年間製造。当時の定価78,000円になります。
さすがJRC、高価ですね(^^;
cck410
こちらは専用縦振り電鍵です。
自作の木製台座に固定されております。

今回のお客様はとにかくHF一途!のご依頼者様、千葉県から東北方面へドライブのついで、ということで、羽生インターで降りて下さって持込頂きました。

昔は一軒家でタワーを建てられていらしゃったものの、マンションに引っ越されてからは、なかなか思うように飛ばずに・・・。

アンテナ関係は、ズバッとした答えが出ず、皆様ご苦労されていらっしゃると思います。
どうか、皆様にとってベストな解決方法がありますように・・・。

買取りは高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時年中無休)でもお受けしております。

 

コリンズ KWM-380を神奈川県で出張買取致しました。

31af3b2206c8
ロックウェル社に買収された後の、COLLINSになります。
定番の390A等に比べると、中古流通量も少ない製品となります。
当時の定価は日本円で200万円程でしょうか。
その定価の高さも流通量の少なさに影響していると思われます。

今回はそれも2台、お譲り頂きました。他にもR390Aや、32S-1などなど・・・。
ご家族様からのご依頼で、お部屋を整理しながらのお買取りでございました。
金額としてもご満足いただけた様で、お役に立てて嬉しく思います。

コレクションのご整理がござましたら、まずはお気軽に、高山無線のサイト買取フォームまたは、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までご相談下さいませ。

FT-1000MPを福島県へ出張買取致しました。

bff85d88c475
久しぶりの八重洲 FT-1000P、こちらはMarkVを出張買取させていただきました。
今回は、東北、福島県。
他にもコリンズSライン一式、ハマーランド、TRIOのリニアアンプなど、最近モデルから往年の真空管式まで、多数をお譲り頂きました。

3.11のこともあり、タワーは既に撤去、それでもロングワイヤーを一本張られ、7MHzも明瞭に聞こえます。
大切なコレクションをほとんどお譲り頂いたのですが、やはり少しはお残しになりましょう、ということで、ケンウッドのHFとV/UHF機は
そのままにさせて頂きました。ケンウッドは音が良いということで、お気に入りと仰っていました。

運び出しが終わりまして、シャックも空きが出てしまいますと、小職もいつになく、ちょっと感傷的になってしまいました。
でも、数々の出来事、青春時代からの大事な思い出は胸の中にギッシリ詰まったまま、そこに空きは無い・・・信じます。
お客様の若いころの話、DXに夢中になられた話、コリンズの入手秘話など、貴重なお話をお伺いさせて頂きました。
この時は、同じ趣味人として、この仕事をして一番楽しい時間です。

大事な無線機をお譲り頂きまして有難うございました。

ご売却のご相談がござましたら、お気軽に高山無線のサイト買取フォームまたは、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/365日)までご連絡下さいませ。見積だけでもOKです。

 

八重洲FT-736を群馬県にて買取致しました。

3f8332c97223
このFT-736は50MHzから1200MHzまで対応可能なモデルで、拡張性が高い1台となります。

買取金額のポイントと致しましては、1200MHzが搭載しておりますと、金額もグッと上がって参ります。
外観につきましては、正面パネルの金属部分の青サビ、白サビは、この時期のモデルでは仕方ないでしょう(^^;
FT-101もそうですが、この時期の八重洲は、一目で八重洲のリグだと分りますね。
トリオ(ケンウッド)もアイコムも、それぞれ特徴的な外観で、個性的な時代でした。

小職の経験では、普段は利用はしませんでしたが、所属クラブで全市全郡や6m&downコンテスト等では、
ビームアンテナを組み立てて運用した思い出があります。

今でも1200MHzのリグはお求めの方が多いバンドです。
お譲り頂けます場合は、是非、高山無線までお気軽にご相談下さい。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)でも大歓迎です。