カテゴリー別アーカイブ: 国産(固定&ハンディ機)

アイコム IC-7000やFTM-400DHなど各種アマチュア無線機も高価買取中です!

もうすく9月も中旬になりますが、相変わらず雨ですね。ほとんど毎日降っているのではないでしょうか・・・。このままお彼岸に突入して、気がつけば10月という感じです。
ところでハムフェアは皆様は行かれましたか?小職は風邪を引いてしまいまして、残念ながら涙をのんで待機しておりました。9月にスライドした影響が心配しましたが、人も多く入っていたようで、とりあえず一安心です。
それでは9月の買取品を無線機を中心にご紹介など・・・(いずれも完売御礼です。有難うございます。)


とりあえず倉庫にストック中です。上はFT-920とJST-145S、中段は9R-59+TX-88やMFJの室内アンテナや人工アース等の周辺機器、下段はFT-736MX、TS-790S(いずれも1200MHz入)等となります。


アイコム IC-7000M。弊店は、古いリグは勿論、最近のリグも高く買わせて頂いております!


ヤエスのFTM-400DH。144/430MHzのモービル機です。人気ですね。

こちらは、お懐かしい、ヤエスのFT-2312。1200MHz専用モービル機です。貴重な元箱付。


一気に年代が古くなりました(^^; トリオのJR-599。元箱と専用スピーカー付です。

-----
高山無線では最近のアマチュア無線機から、昔の無線機まで、幅広く高価買取しております。
無線機以外でも、周辺機器やアクセサリもOKです。
事前のお見積もさせて頂いております。詳しくは高山無線の無線機買取のWEBサイトを是非ご覧ください。フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)やLINEでもお受けしております。
お気軽にご相談下さい。

(買取)DX-CS-7受信機や大量の特定小電力トランシーバーをお売り頂きました。

今年も9月に入りました。あっという間ですね、最近、月日が流れるのが本当に早く感じます。
8月は、こちら埼玉では、雨、雨、雨の連続で梅雨に戻ったような気候でした。そのぶん暑さも多少は和らぎましたが、農作物の収穫が心配ですね。
9月といえば、今年は日程が9月にスライドしたハムフェア。3日4日の土日で東京ビックサイトにて開催です。当方は4日に会場へ行こうかと思っております。皆様とお会い出来ますことを・・・。

それでは最近お売り頂きましたお品物を抜粋してご紹介させて頂きます(いずれも完売御礼)。

DELICA(三田無線/デリカ)のDX-CS-7受信機になります。専用スピーカーと、三田無線発行の技術資料がセットになったものはお珍しいかと思います。
真空管を1本交換し、フルレストアまではいきませんが、概ね受信OKの状態まで復帰しておりまねす。お譲り頂きまして有難うございました。

1963年10月号のCQ誌。当時の三田無線の広告です(左下。クリックで拡大します)。完成品が24,000円とあります。当時の大卒初任給が2万円弱の様でしたので、やはり高額商品ですね。


ちなみに、米国ハリクラフターズのS-38(B)。初代S-38は製造年が1946ー1949年ですので、こちらが元祖でしょう。春日無線(トリオ)の9R-4Jも似た形ですね。


こちらは特定小電力ハンディトランシーバー。業務でお使いの法人様よりお売り頂きました。全部で約80台。有難うございました。
高山無線では法人様からの大量買取にもご対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。


バイク用のモービル機。八重洲のFTM-10。こちらも人気商品です。


八重洲のFT-2000D。程度の良い状態です。
何と!、当時の付属品が多数残っております、BCラジオ、ソニーのスカイセンサー、ICF-5900。当時の値札までついております。大切に保管された1台です。弊社の技術部で整備させて頂きました。

お懐かしい、合法CB無線機、松下のRJ-580。合法CB無線機はフリーライセンス無線として、主に若い人に人気の様です。8ch、Sメータ付、ロッドアンテナ仕様。
買取もぜひご相談下さい。
---------
高山無線ではアマチュア無線機をはじめ、受信機、特定小電力無線機/デジタル簡易無線機、CB無線機、BCLラジオ等、各種を買取させて頂いております。
是非、高山無線のWEBサイトをご覧ください。
ご相談はフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもサイトでも、どちらもお気軽にご連絡下さい。

無線機買取)エレクラフトK2/TS-990S/ソニーCRF-1ラジオなど

8月も弊社に買取のご相談を有難うございます。
もうすぐお盆ですね。今朝の高速道路は気持ち既に混んでいる気がしました。ご実家に帰省されましたり、移動運用で各地に行かれる方はどうぞご安全にお過ごし下さい。
7月後半から8月前半の買取実績をほんの少しだけご紹介させて頂きます。

日本ではエレクトロデザインが輸入しております、エレクラフトの10W・CWのHF無線機、K2の完全組み立てキット(未開封)です。オプションとして、SSBキット、100W化、外付けATUキットがありました。こちらは基板のはめ込みではなく、部品をハンダ付けして完全にイチからの自作キットですので、やりがいがありますネ(^^;


6月の無線機買取実績でもご紹介させて頂きましたが、今月もケンウッドのフラッグシップ機、TS-
990Sをお売り頂きました。こちらは購入特典のTS-990モデル名入りのワイングラス付です。


こちらは往年のトリオ9R-59受信機です。お懐かしいですね・・・。

ソニーのPLLシンセサイザーレシーバー CRF-1。こちらはお珍しいのではないでしょうか。
全オーナー様はebayで購入されたそうですが、状態も宜しく、良い買い物だったと述懐されておられました。
-------
高山無線では新旧の無線機やラジオを買取させて頂いております。
高山無線のWEBサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)よりお気軽にご相談下さいませ。お待ちしております。

NRD-515、FR-101、FL-2100Z/整備中古無線機販売

お待たせ致しました。
先のブログで告知致しました、受信機、リニアの整備が完了致しましたのでご案内させて頂きます。
(完売)

八重洲 FL-2100Z リニアアンプ

八重洲 FR-101 受信機


JRC日本無線 NRD-515
以上です!

静岡県へ無線機を出張買取致しました。


網代のコンビニで一休み中に撮影。当日は小雨模様でしたが、伊豆の海は景色が良いですね。埼玉のような内陸部に住んでおりますと、久しぶりに見る海の景色は、やはり癒やされます。

という訳で、静岡県の方から、無線機、受信機から周辺機器、アクセサリまで、分量で申しますとハイエース満タン分をお譲り頂きました。どうも有難うございました。
写真はそのごく一部をご紹介致します。
JRCのNRD-515。シンプルなスタイルと重厚な色合いが、今でも人気のモデルです。左のバンド切り替えダイヤルが、船舶用のNRDシリーズに似ておりますね。このデザインが好きな方も結構多いのではないでしょうか。オプションフィルター入です。
NRD-505の後継で、その際にコストダウンが図られたそうですが、それでも当時価格(1979-85年製造)で258,000円でした。この時代はBCLブームも終焉に向かっておりましたね。
AORはAR8600MK2の2ndエディションと、5000A+3モデル(オプションのコリンズフィルタ入で万全です)。
更に八重洲のFR-101。NRD-515やFR-101など、何れも年代物ですが、とてもコンディションの良い状態です。
無線機は八重洲のFT-847(7MHz拡張済)。
いずれの受信機、無線機も、弊社で再度整備をして、お出ししたいと思います。お楽しみに。
---
高山無線のサイトから、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でも、買取のご相談を受付しております。大量でもOKですので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

無線機買取販売/FT-2000D、NRD-92、AOR3000A


AOR AR-3000Aはいまでも根強い人気を保ちます。
ネックは、中古品はほぼ100%といってもよいほど、内部のリチウム電池が消耗して、交換する必要がある点でしょうか。ソケット等がありませんので、リード線をとったりなど、各自やりやすい方法で交換されていらっしゃる方が多いようです。
出品は http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u120059672 まで。
10月30日終了です。


日本無線のNRD-92 前ブログの買取品です。整備しました。こちらも10月30日までです。NRD-91、92は以前と比べて大分お値打ちになっている様です。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b233466421


受信機が続きましたが、無線機も勿論高価買取しております。
八重洲のFT-2000D+専用電源 200Wモデル。こちらも点検済みです。
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o160601496

---
高山無線では無線機、受信機を高価買取しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
高山無線のサイト、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でお受けしております。

(中古無線機販売)JR-60、TS-850

 

 

■TS-850 HF全バンド100W改造


音声が出ない不良がありましたが、もちろん買取はOKです。
弊社で劣化したコンデンサを交換、また、前面パネルを外し、リチウムイオン電池も交換しました。

コンデンサ交換

リチウムイオン電池は正面にあります。
その他、28MHz帯も100Wへ改造。パネル、スイッチ関係をクリーニングし、総合点検を行いました。
(完売)

■懐かしのトリオ JR-60 通信型受信機

time_ma_chine-img600x450-14756494600sens48021
取説は実体配線図(書込有)が付属。
・弊社で整備点検をしました。
-整備内容-
・カップリングコンデンサ、AVCコンデンサを交換 。
・トラッキング、IF、BFO、Q-MULTIPLIERを調整。
ダイヤルの糸のテンション調整
・各部グリスアップ、清掃
・オリジナルを活かすため、再塗装・メッキ等はしておりません。その為、底部の両端等にキズ等があり。
(完売)

-------------
高山無線では中古無線機、受信機を買取させて頂いております。
高山無線のWEBサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)より、お気軽にご相談下さい。お見積だけでも歓迎です!

コリンズ51S-1やNRD-15Kなどを出張買取

RIMG0214_R今日は7エリア(東北)のお客様より2回目のご依頼です。前回のご訪問は3年前、覚えて頂いて下さって、とても有り難い事です。
写真はお譲り頂きましたリグの一部です。
今回の受信機は、アイコムIC-R9000、ドレークR7A、AORのAR3030、トリオのR-1000、JRCのNRD-535DとNRD-15K、コリンズの51S-1など。細かい点は未確認のため、当方で整備が出来そうでしたら、整備する方向で進めたいと思います。
その他、HFトランシーバーが数台、周辺機器や小物も多数お任せ頂きました。


2016年6月22日追記
コリンズ 51S-1の調整が終わりました。調整の一部を。
P6180023_R
蓋を空けないとお目にかかれない、ターレット部分。
P6180022_R
綿棒でひとつづつ汚れを落とします。
P6180026_R
ちなみに”F”タイプはラックマウント用のため、ケースはKWM-2用が流用されておりました。すっぽり入りますが、背面の穴の位置などの加工が必要です。
正式には51S-1Fタイプ。ラウンドエンブレム、ダイヤルブレーキ付。調整棒なし。シリアルは6000番台でした。


RIMG0208_R
たまには道中の写真など。これは東北道の羽生SA。


「六角レンチかと思ったらストローだった(笑)」という写真。
当日はツイッターで写真をUPしていたのですが、リツイート頂いておりましたm(__)m


福島松川PA。お天気は曇り。


電圧が降下してきましたので、これで昇圧させ定格に戻します(笑)。

これは帰り道、菅生SAにて。味噌カツ丼と、濃厚ずんだシェイク。
----------------------------
無線機や受信機買取のご相談は、高山無線まで。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)まで、お気軽にご相談下さい。

スター SR-700A受信機 整備風景

P3190003_R
こちらはのスターのSR-700A。1965年発売のモデルです。これは整備前の状態。
1
以前のSR-700Aのブログの再掲となり恐縮ですが、1965年のCQ誌12月号より、定価は66,000円也。当時の大卒男子初任給は約24,000円となりますので、初任給の約2.8倍です。いやいや、かなりの高級機種です。実際、お譲り頂きましたお客様も、送信機と一緒に揃えるのは当時は金銭的に難しかったね・・・と仰っておりました。
P3190005_R
元箱に入れて大切に保存されていらっしゃいました為、この程度の汚れで済んでおります。
P3190006_R

中を開けた様子です。何ぶん50年前の機械です。このようなホコリや汚れは致し方無いものでしょう。
P3190011_R
まずは洗浄。パネルを写真の通り取り外します。
外ケースはアンモニアの希釈液をつけて洗います。タバコのヤニ等に効果的。
RIMG0030_R
こちらは整備後の写真となります。ヘアーライン(横線)が綺麗に残っている点がおわかりでしょうか。
ピカールの出番なのですが、布を一定方向に向けて磨かないと、せっかくのヘアーラインがグチャグチャになってしまいます。
ちなみに写真の窓の黒い部分、プラスチックではなく、実はアルミなんですね。(ツマミはプラです)。
P3220012_R
綺麗になったら、調整開始です。
P3220016_R
こちらは調整終了の図。中身も出来る限り綺麗にしました。
RIMG0033_R
交換した部品です。

弊社の技術部より。
※ パネル脱着。
※内部清掃
※動作確認
・50KHz/IFステージコンデンサーリーク大/抵抗劣化→交換0.1μ/400V 2.2KΩ
* BFO発信レベル不調:抵抗コンデンサー交換/100pF/270KΩ
* AGC時定数不調:抵抗コンデンサー交換47KΩ/0.1μ
* フロントエンド トラッキング調整 3.5MHzから29MHz 各バンド
* Sメータ感度調整
* 選択度切り替え/ノッチ機能確認
※メインダイヤルツマミに多少の固さが感じられます。
※VFOはプラスマイナス1KHzズレまで詰めました。
※AFゲインツマミにガリあり(表面処理でこれ以上の調整するとボロボロになる為、ここで止めております)
という訳で、ビンテージものですので、完全完璧という訳にはいきません。整備現状品としてご了承下さい。

P3220018_R

こちらが整備後の全体像。綺麗になりました。
------------
高山無線では、無線機や受信機を高価に買取中。フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)または高山無線のサイトよりご連絡下さい。どうぞお気軽に。

JRC/NRD-545を高価買取させて頂きました。

R0094089
大阪府のお客様より、日本無線の受信機(NRD-545)を、ワイドコンバーターユニット付でお売り頂きました。どうも有難うございます。
最後のモデルはNRD-345となり、その一歩手前の機種です。製造期間は1997年2月~2007年1月まで。当時定価は198,000円、カタログではDSP搭載を全面に出した内容でした。
(ちなみに後継のNRD-345はグッとお安くなり98,000円です)
R0094587
左がNRD-545、右がNRD-345です。345は一回り小さくコンパクトですね。

CCI20150622a
(デジタルから生まれるCLEAR SOUND)が当時のキャッチコピーです。

CCI20150622_0001a
こちらは裏面(クリックで拡大します)。
最後の機種はリニアアンプのJRL-3000Fでしょうか。こちらは2007年12月まで製造されておりました。
民生用から撤退してしまい本当に残念なメーカーです。
もちろん今でもファンの方が多く、民生用、業務用に限らず、高山無線では高価にて買取させて頂いております。
買取のご依頼は、フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)もしくは高山無線のサイトより、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

AOR8600受信機をお売り頂きました。

AOR8600mark2
静岡県のお客様よりAOR8600mark2をお譲り頂きました。
どうも有難うございました。

3000
AORの受信機と言えば、1988年に発売されたAOR3000も未だに人気がありますね。
写真は翌年1989年に発売された3000Aですが、こちらはAORのサイトによると、世界で約5万台販売されたそうです。
テンキーとダイヤルによる直感的な操作も、その人気の秘密かもしれません。

CCI20150605
こちらはカタログ。
受信機と言えば昔は筐体はグレーがポピュラーでしたが、今は黒がトレンドなのかもしれません。

aor2
スペック関係です。クリックで拡大できます。
ご購入を検討中の方、ご参考になりますでしょうか。
---
高山無線では新旧の受信機を買い取りしております。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)または高山無線のサイトよりお気軽にご相談下さい。
見積だけでもOKです。お待ちしております。

八重洲FR-101受信機をお売り頂きました。

FR-101
こちらは北海道の方より宅配買取で、ご相談頂きました受信機です。
外観の程度が良いFR-101をお譲り頂きました。有難うございました。
こちらはデジタル表示の方ですね。

八重洲無線ジャーナル
写真は昭和48年12月1日発行の「八重洲無線ジャーナル」NO.13。
表紙のFR-101はアナログ表示の方です。
y2
新製品の紹介として、他にもYO-100モニタースコープ、FT-220 144MHz無線機の3機種が紹介されています。写真は紹介誌面です(クリックで拡大します)。
毎度、当時定価のご紹介です(^^;
スタンダードが109,500円、デラックスが148,000円、BCL少年には超高嶺の花の花でした(苦笑)。
--
高山無線ではあらゆる年代の受信機、無線機を買取させて頂いております。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)または、WEBサイトよりお気軽にご相談下さい。

 

 

IC-R2500受信機(PC連動)をお売り頂きました。

bj7n6mihyt53caaa
東京都の方より店頭へ持ち込み買い取りにてお譲り頂きました。
有難うございました。
こちらはご存知の通り、パソコン連動型です。
モービル機のようなコントロールパネルもついており、実機でも操作可能です。
ちなみにRシリーズがコントローラー付、PCRシリーズがコントローラー無しですので
少々ややこしいかもしれません。
suoegq623jpvi
こちらがパソコンのコントロール画面です。
マウスを使ってダイヤルをクルクル回すことも可能です。

今回お譲り頂きましたお客様は航空無線(エアバンド)受信がご趣味と伺いました。
傍受した通信の記録や管理の為、PC連動型にされたとのことです。
今でもお探しの方も多いアジア通信のR-535受信機の話で盛り上がり・・・、航空無線でしたら、ハンディ機を持って基地祭に行ったりと、いろいろな楽しみ方もございますね。
ただ狙った受信も難しいため、ご苦労も多いかと思います。

※わざわざ当地、羽生までご足労頂きました。
電車でお越しの場合は、羽生駅から送迎させて頂きますので遠慮なくお申し付け下さい。
なお出張買取等で不在の場合もございますので、事前にご予約をお願い致します。
詳しくはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)または高山無線サイトトップページ買い取りフォームより、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

スターSR-700/ST-700 当時のCQ誌記事。

s
スターのST-700送信機とSR-700A受信機を出張にてお売り頂きました。
有難うございました。

1
こちらは1965年12月号のCQ誌の広告です。
定価は66,000円です。
当時の大卒男子初任給は約24,000円ですので、初任給の約2.8倍ですね。
受信機だけでこのお値段ですから、送信機と揃えるとなると・・・。
いつの時代もアマチュア無線はお金のかかる趣味ですね(苦笑)。

4
同号の新製品紹介頁。3頁に渡って紹介されました。
(写真はいずれもクリックで拡大します)。

5
こちらはST-700。1966年8月号の広告です。

今回の特筆すべきは箱の綺麗さです。
二重箱の外側はさすがに汚れが目立ちますが、中箱は大変綺麗でした。
本体の方はさすがに通電も難しく、こちらは次のコレクター様に行く末を委ねる形になりました。今回は持ち主のご子息様からのご依頼となりまして、弊店の買い取り金額にもご満足頂きました様で、弊店も嬉しく思っております。

年末年始に向けて、大掃除のシーズンになります。もしご家庭に無線関係のお品がございましたら、是非お気軽にご相談下さいませ。
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)や高山無線サイトTOPページでもお受けしております。お見積だけでも大歓迎です。
皆様のお品は大切にお取り扱い致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

IC-R20受信機を宅配買取させて頂きました。

f93lspm5dqwvt

しばらく固定の受信機(それも年代物・・・)のご紹介が続きましたので、
ハンディ受信機の登場は久しぶりでしょうか。
もちろんハンディタイプやコンパクトタイプの受信機もお買取しておりますのでご安心下さい。
お蔭様でコンスタンスにご依頼があり、有難うございます。

このIC-R20の発売は2004年です。もう10年たちましたので、ロングセラーと言ってよいでしょうね。いまAmazonで売値を調べたら54,800円でした。

サイズは今の小さいサイズと比べて、一回り大きいです。でも昔の(無線機ですけど)IC-2Nとかも大きかったですよね。ロッドアンテナがいかにも「受信機」という感じで個人的には好きです。あとはテンキー装備でしょうか。ダイレクトに打つ場合はやはりテンキーは使いやすいのですね・・・。
あとはその人の使い方で、決まってきますね。小さいサイズがご希望でしたら、VR-150とかになりますから。

弊店ではこのような受信機も出来るだけ高値で買い取りさせていただいておりますので、
ぜひご相談下さい。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)又は、サイトの買取ご依頼フォームよりお気軽にご連絡下さい。お見積もりだけでも大歓迎です。
お待ちしております。

TEN-TEC RX-340受信機を宅配買取させて頂きました。

rx340
兵庫県のお客様より着払宅配便でお売り頂きました。
どうも有難うございます。
最新モデルですので、DSP受信機になりますね。
定価はかなりお高い受信機・・・になります。
色も業務用として落ち着いた雰囲気ではないでしょうか。
受信機の売却をご検討中の皆様、お見積もりだけでも歓迎ですので、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)またはサイトの買取ご依頼フォームよりお気軽にご連絡下さいませ。

アイコムIC-R9000受信機を出張買い取りさせて頂きました。

ic-r9000
こちらは神奈川県川崎市のOM様よりお譲りいただきました。
どうも有難うございました。
昔の真空管式受信機と比べても、重量もそここそあり、重厚な作りですね。
このような重たい受信機や無線機につきましても、出来る限り、ご自宅まで
出張させて頂いております(もちろん費用は一切かかりません)。
さらには周辺機器やアクセサリ、書籍関係もお買取させて頂いておりますので、
ご整理の最には、是非ご依頼下さい。
ご相談はフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)またはサイトの買取ご依頼フォームよりお気軽にご連絡下さいませ。お待ちしております。

無線機の出張/宅配買取をお受けしております


505
高山無線でございます。
本日は東京都板橋区のお客様宅へ受信機買取のご訪問でした。
TOP頁の更新が滞っており、申し訳ございません。
もちろんお買取り業務はお受けしておりまして、9月12日以降では、
JRC-545
-525
-505
アイコム IC-7400
IC-7700
IC-780
IC-756pro2
IC-R8500
ID-51ハンディ機
ケンウッド TS-440S
トリオ TS-120S
スタンダードVR-150ハンディ
八重洲 FT-101B
FT-7
FT-736M(144/430/1200MHz)
・・・などなどをお買取りさせて頂いております。

順次、サイトでもご紹介させて頂きますので、どうぞお待ちくださいませ。
-----------
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)又は、
サイトの買取ご依頼フォームよりお気軽にご相談下さいませ。

茨城県にてAR-3000(広帯域受信機)を出張買い取りいたしました。

AOR AR-3000
茨城県にお住いのお客様より「受信機を買い取って欲しい」とのご依頼を受け、宅配にてお譲り頂きました。
エアバンド(航空無線)がご趣味の方で、「AOR AR-3000」の他にも、ハンディ受信機を大変に数多くお譲り頂きました。

当店では、お客様お一人お一人に合うオーダーメイドの買取方法をご提示させて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。
お見積やご相談だけでも大歓迎です。
初めての方も遠慮なくお問合せ下さい。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にてお受けしております。