受注生産IC-R9500受信機を買取

9500

アイコムIC-R9500を持込買取でお売り頂きました。有難うございました。
こちらの広帯域受信機は2006年から発売された受注生産品。オープン価格ではありますが、インターネットの販売店で確認しますと、1,728,000円というお値段が確認出来ました(現在は生産終了につき販売終了)。

0.005~3335MHzまでをSSB、AM、FM、CW、 FSKでフルカバー。
基本的には個人様向けというよりも、官公庁や大型船舶用といった、業務用、法人様向けの機種でしょう。
日本無線、アンリツ、国際電気、フルノ、小林無線・・・といった業務用無線機の一角という訳です。
お馴染み、金道英雄さんの名著『日本の業務用受信機』(第16版)よりますと・・・、捕鯨調査船の第三勇新丸(2007年竣工)に搭載、さらに諸外国の研究機関にも輸出された、との事です。
9000

こちらはIC-R9000。当時の定価が598,000円。
同著によりますと、施網漁船に搭載実績があります。
中古価格も、現在では定価の半値程度まで下がっている様です。

IC-R9500など、昔の真空管式とは違い、中を趣味で開けて遊ぶには難しい機種ではございますが、このような現行のハイエンドモデルも買取させて頂いております。
ご相談は、高山無線のフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時)か、高山無線サイトより、お気軽にお問い合わせ下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする