クーガ2200/BCLラジオをお売り頂きました。

coga
直ダイメカのキャッチフレーズが誇らしい、松下のクーガ2200です。
スカイセンサー5900と双璧をなすモデルです。
余談ですが、クーガーなのかクーガなのか・・・、松下のパンフレット等を見ますと、正式にはクーガですね、念の為(^^;
今のラジオはもちろんワンタッチ選曲でピタッと周波数が決まりますが、当時はツマミを回しつつ、希望周波数に段々と近づいていく方法でした。強い局などは小さい音ながら結構前から入感して、ジャストの周波数で音量最大になりますね。
クリスタルマーカーなど、当時ならではの懐かしい機能もありました。

松下も「クーガ」や「プロシード」のブランド名を復活すれば良いのになぁ、と思います。
ソニーはICFの型番は継続していますね。こちらも「スカイセンサー」の名前を是非前面に押し出して頂けると、かつてのBCL少年は結構グッとくると思うのですが(苦笑)。

弊店ではBCL短波ラジオも積極的に買い取りさせていただいております。
お見積もりだけでも歓迎です。是非高山無線のサイトをご一読の上、お気軽にご相談下さい。
お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする