アイコム IC-706シリーズを高価買取中です。


新潟のOM様より、アイコムのIC-706MK2GMを買取させて頂きました。フィルター等オプションを多数装着した一台です。どうも有難うございました。
ちなみにIC-706はモデルチェンジしており3種類あります。
・無印のIC-706(1995年8月発表)
・50/144MHz帯の出力がアップされた2代目のIC-706MK2(1997年4月発表)
・更に430MHz帯が追加された、最後のIC-706MK2G(1998年8月発表)
この3台の違いについては「ヤフオクで便利?IC-706無印、MK2、MK2Gの違い」と題して纏めておりますので宜しければご覧ください。
ちなみに後継機種は2005年に発売されたIC-7000ですが、7000は勿論、706シリーズも未だ根強い人気があり、まだまだ買取が可能です。やはり使い勝手の良さは、さすがのベストセラー機ですね。

さて、こちらはIC-703。型式が似ておりますので706より前のモデル?と混同しそうですが、実は706MK2Gより発売は後です(2003年1月発売)。こちらは対応周波数はHF-50MHzまで、しかしオートアンテナチューナー内蔵かつ、706MK2Gまではオプション対応の受信DSPユニットを標準装備、そのかわり送信出力は10Wのみと、内容を絞った1台でした。


高山無線では新旧のアマチュア無線機を高価買取しております。
詳しくはぜひ高山無線の無線機買取WEBサイトをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする