受信機買取/アンリツARR-5403は1955年製です。

本日は持込買取ということで東京都板橋区のお客様より、アンリツの船舶用業務用受信機(ARR-5403)の持込をお受けさせて頂きました。

DSC02594

50年代の受信機ということで、中を開けてみると、バンド切替時にドラム回転し切り替わる仕組みです。ガシャガシャと、非常にメカニカルですね。
DSC02598

空転しないかと、心配しながら、そろそろ回します。

船舶用ということであまり資料が残っていませんが、紹介されている資料もあります。
DSC02599

お馴染み金道英雄氏の「日本の業務用受信機」(第16版)によると、製造期間が短かったため、あまり出回りがないとのことで、かなり貴重なものとなっております。
このお客様も、当時、中古品が出ると聞いて、わざわざ現地まで向かわれたとのこと。
外部電源も自作され、家庭用AC100V使用に改造されております。
外観の汚れこそありますが、ラジオニッケイや北京放送などが受信でき、まさに60年の時を越えた逸品ですね。
思い出の受信機をお譲り頂き有難うございました。

弊店では引き続き受信機や、無線機の買取業務を行っております。
今回のように、業務用受信機から一般のアマチュア無線機、更には自衛隊や米軍などの軍用まで幅広く買い取りしております。
買取り時の費用は全て弊店負担ですので、無料の出張買取というものもあります。
まずはお気軽に、高山無線サイト買取フォームまたは、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までご相談下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする