群馬県太田市でアマチュア無線機を出張買取致しました。


出張買取はお客様と色々なお話が聞けますから、小職も楽しみにしております。
この写真はハイエースから降ろす直前のホヤホヤ。精密機器ですから、やはり座席に載せるのが一番です。
下がナショナルのRF-4900。プロシードRF-4800の海外輸出モデルになります。
トランシーバーは上に同じくナショナルのRJXシリーズが2台。更にJRC日本無線のJST-135。そして1962年のCQ誌が4冊。奥は日立のオシロスコープです。
RIMG0249_R
ちなみに、これがいつも持ち歩いているバッグ。
お客様宅で送受信など動作確認や、アンテナ等も外す場合もありますので、DC電源、受信用ロッドアンテナ、ワットメータ、延長コード、電鍵、マイク、リード線、各種変換コネクタ、ドライバー、ニッパーなどなど、一通りの装備は持って行きます。
せっかく各地へ出張しているのですから、将来的にはハイエースにもモービルを積んで、帰りに移動運用でもしたいですね。
---
高山無線ではアマチュア無線機やBCLラジオを高価買取しております。まずはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)またはサイトの買取フォームよりお気軽にご相談下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする