コリンズ51S-1やNRD-15Kなどを出張買取

RIMG0214_R今日は7エリア(東北)のお客様より2回目のご依頼です。前回のご訪問は3年前、覚えて頂いて下さって、とても有り難い事です。
写真はお譲り頂きましたリグの一部です。
今回の受信機は、アイコムIC-R9000、ドレークR7A、AORのAR3030、トリオのR-1000、JRCのNRD-535DとNRD-15K、コリンズの51S-1など。細かい点は未確認のため、当方で整備が出来そうでしたら、整備する方向で進めたいと思います。
その他、HFトランシーバーが数台、周辺機器や小物も多数お任せ頂きました。


2016年6月22日追記
コリンズ 51S-1の調整が終わりました。調整の一部を。
P6180023_R
蓋を空けないとお目にかかれない、ターレット部分。
P6180022_R
綿棒でひとつづつ汚れを落とします。
P6180026_R
ちなみに”F”タイプはラックマウント用のため、ケースはKWM-2用が流用されておりました。すっぽり入りますが、背面の穴の位置などの加工が必要です。
正式には51S-1Fタイプ。ラウンドエンブレム、ダイヤルブレーキ付。調整棒なし。シリアルは6000番台でした。


RIMG0208_R
たまには道中の写真など。これは東北道の羽生SA。


「六角レンチかと思ったらストローだった(笑)」という写真。
当日はツイッターで写真をUPしていたのですが、リツイート頂いておりましたm(__)m


福島松川PA。お天気は曇り。


電圧が降下してきましたので、これで昇圧させ定格に戻します(笑)。

これは帰り道、菅生SAにて。味噌カツ丼と、濃厚ずんだシェイク。
----------------------------
無線機や受信機買取のご相談は、高山無線まで。
高山無線のサイトまたはフリーダイヤル:0120-776-224(10-20時/年中無休)まで、お気軽にご相談下さい。